<体験記>ハゲが治ってきたかも!

もうダマされない育毛剤の選び方、後悔しない自毛植毛の病院などをご紹介。ミノキシジルタブレットやデュタステリドも服用継続中。効果が出ています。たまにスーパーミリオンヘアも使ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、日経新聞を見ていたら、下記の記事が出ていました。

(資生堂)毛髪再生医療で提携


記事の内容をそのまま記載すると
************************************************************************************
資生堂は、(2013年5月)29日、カナダのバイオベンチャー、レプリセル(バンクーバー市)から、毛髪再生医療の技術供与を受ける契約を結ぶと発表した。資生堂の育毛技術と組み合わせ、5年後をめどに日本を含むアジアで毛髪再生医療事業を展開することを目指す。導入するレプリセルの技術は、患者の頭皮から採取・培養した細胞を移植し脱毛や薄毛を改善する「自家細胞移植技術」。植毛のような広範囲の頭皮の切除は不要で、患者自身の細胞を移植するため移植後の拒絶反応リスクが少ないという。技術供与の契約料は4億円。資生堂は自社でも髪や頭皮の研究に取り組んでおり、髪を太くする「アデノシン」という成分を使った育毛剤を商品化している。今後自社技術とレプリセルの毛髪再生技術を組み合わせ、有効性など検証。再生医療を手がける医療機関へ技術提供するなどの事業化を検討する。資生堂によると現在日本では、頭皮細胞の移植は認められていない。ただ、政府が成長戦略として再生医療の発展に向けた法律の制定を目指しており、将来は成長が見込まれると判断した。レプリセルは毛髪や腱(けん)の再生医療の研究を手がけるベンチャー企業。自社は研究に特化し開発成果を他社にライセンス提供する。資生堂に供与する毛髪再生医療技術は既に米国や欧州連合(EU)で特許取得しており、日本でも出願中だ。

************************************************************************************

これは、ハゲ業界にとって朗報ですね。

自毛植毛を2度経験した私の感想は、この世からハゲがいなくなる時代がもうすぐそこまで来ている……」という感じがしました。

自毛植毛の施術において、まだまだ多くの問題点があるのですが、今回の「自家再生医療」により下記の問題点は、解消されるかと思います。

①ドナー(移植する部分[通常後頭部])の毛が限られていること。
②後頭部を広範囲に切り取るので、かなりの痛みを感じること(麻酔含む)
③後頭部のドナーを株分けする人の熟練度で移植した毛根の定着率が左右されること
④上記の手間によりコスト高になること
⑤後頭部の縫合後で、坊主に出来なくなること


上記のような問題点は、おそらく解消されるかと思います。
植毛へのハードルが少し下がります。

ただ、まだそれ以外にも問題点はあります。
参考までに記載すると、

①手で1つ1つ植えるため植毛密度に限界があること
②定着率などが植毛をする医師の技術に大きく左右されること
③施術料が極めて高額になること
④ショックロスという植毛時に移植箇所全ての毛が脱落してしまうこと

などなどがあります。
これらも、医療技術や器具などが高度化することによって解消されていくかと思います。

今回資生堂が技術提供を受けるレプリセルの技術は、ハゲ治療にとって大きな一歩であることに間違いはありません。

これに、資生堂という大手の資本と連動することにより、この技術の商品化が進むと思われます。
5年後の商品化が楽しみです。



自毛植毛 の病院の比較一覧、体験談、口コミなどはこちらから!
======================================================================

トップページには、発毛・育毛【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。

スポンサーサイト
髪が一瞬で、ボリュームUPする「ボリュームアップヘアクリーム」というものがあるらしいのです。

名前は、「ボリュームアップヘアクリーム」という、そのままのネーミングです。

スーパーミリオンヘア とかのヘアの類似品かと思いつつ、サイトを見てみると、ハリ・腰がよみがえり、毛の一本一本が太くなるとのこと。

凄~~く気になりますね。

しかも、アートミクロン同様、サラサラ系!!
しかも、パフ&スプレーとかでなく、ヘアクリームなので、あまり面倒がない気がします。


これは、試しに買ってみたい気がします。

値段は・・・2,980円
ホントにボリュームUPするのであれば、そんなに高くはないと思いますが、どうですか?


ボリュームアップヘアクリーム
ボリュームアップヘアクリーム


======================================================================

トップページには、発毛・育毛【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。






最近、「Amazon」で、買い物をすることが多いです。

本だけではなく、いろいろなものが、Amazonで売っているのです。
というか、ありとあらゆるものが売っている感じです。

こんなものもあります。

そして、こんなものもありました。

少しびっくりします。

ハゲてる人って、目立ちますよね・・・・
なんであんなに目立つのでしょうか・・・。

ハゲが目立つのは、髪と地肌の色の違いがハッキリしているからだとの話です。
特に日本人のハゲが目立つのは、地肌が白いのに対して、髪が黒で、そのコントラストがとても目立つと言われています。


もちろん、その地肌をカツラで隠してしまうのが、ハゲの原始的な対処法なのですが、スーパーミリオンヘアのように、その地肌に細かい黒い粉末をふりかけることによって、地肌を見えなくしてしまう方法があります。

スーパーミリオンヘアは、すこぶる画期的で素晴らしいものであることは間違いないのですが、「やはり少し面倒」、「シャワーに入るともちろんとれる」「水泳は出来ない」など制約があります。

手軽にハゲを隠すのには、最高のツールではあるのですが!


・・・で、ふと考えたのですが、毛髪と地肌のコントラストが、ハゲを浮き立たせる原因であるならば、地肌を黒くしてしまってはどうだろうか・・・・。

確かに、小堺一機や、春風亭小朝のように髪の色を落として、肌の色に近づけて、ハゲを目立たなくさせている人もいます。

しかしこの技は、パッと見の印象をよくするだけで、良く見れば、ハゲは、ハゲ。

しかもサラリーマンが、金髪にすることは、少しハードルが高いようです。

で考えたのは、地肌に黒いタトゥー・・・・。

これいいんじゃないかと、ネットで調べたら、やはりありました。
http://commonpost.boo.jp/?p=27058

イメージしているものとは違うのですが、スキンヘッドに、スポーツ刈り風のタトゥー!これはナイスアイデアです。

一歩、進めて、分け目の部分とかにタトゥーを入れて、ハゲを目立たなくさせるという手がある気がします。

これは、なかなかのいい手ではないでしょうか・・・・。

この線で、少し研究を進めて行きたいと思います。

もしかしたら、とてつもない大きなビジネスになるかもしれません(笑)



ミノキシジルタブレット は、現時点で、最強の育毛剤と言われています。
======================================================================

トップページには、発毛・育毛【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。





銀座の有名な天ぷら屋「ハゲ天」・・・。

行ったことはありませんが、あまり好きな天ぷら屋ではありません。

「ハゲ」で調べ物をしていると、たまに出没して鬱陶しいですし、会社で話題に出たりすると、なんとなく私の髪を見て変な空気が漂います・・・・(苦笑)


こんな、鬱陶しい名前の由来は何なんでしょうか?
少し調べてみました。


初代ハゲ天の店主、渡辺徳之治氏が、若ハゲだったことによるものだそうです。

ある意味予想通り?の展開です。


しかし、私も若ハゲですが、「ハゲ天」などと呼ばれたら、凄く嫌ですね・・・。

初代はどうだったんでしょうか?


調べてみると、やはり、「ハゲ」とても嫌でそれを屋号の一部にするなどとは、全く考えていなかったようです。
とても嫌だったとのこと。


しかし、銀座に店を持つ段になり、その際の協力者が「銀座では、商売が厳しいので『ハゲ天』を売物にする位の勇気がなくてはいけない」と言われ、やっと決心したらしいです。

最初は、「ハゲ天・多か良」と「ハゲ天」小さめにしていたらしいのですが、このインパクトのある名前の効果もあり、商売はものすごく順調に行ったので、「ハゲ天」をメインにした名前に変更したそうです。


いいお話かもしれませんが、「ハゲ」っていう言葉が、がインパクトがあるっていうことが、とても残念です。

できれば、そっとしてほしいです。



ハゲ天のおやじさんも、ミノキシジルタブレット を飲めば、「フサ天」だったかもしれません。
======================================================================

トップページには、発毛・育毛【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。





ハゲ散らかし殺人事件

***************************************************************
★「発毛剤効かず」殺害予告=業務妨害容疑で男逮捕―愛知県警

・発毛関連会社に社員を殺害するとの内容のメールを送り付けたとして、愛知県警中署は29日、威力業務妨害の疑いで長野県安曇野市三郷小倉、飲食店店員○田達也容疑者(32)を逮捕した。

同署によると、容疑を認め、「会社が販売する発毛剤を使ったが、効果が無いことに腹が立った」と話しているという。

逮捕容疑は4月25日、名古屋市中区に本社を置く発毛関連会社のホームページに「このまま悪くなるようなら、俺の通っているサロンの皆さんを殺しますから」とした内容のメールを送信し、同社の業務を妨害した疑い。

***************************************************************

これを読んで、捕まった○田さんは、加害者なのか?と疑問に思いました。
確かに、良くない。「殺しますから・・」はまずい。

これは、逮捕されちゃいます。

でも、気持ちわかります。

だって、大抵の育毛サロンは、詐欺ですからね・・・。

この育毛サロンがどこかは、わかりませんが、顧客満足度、92.7%・・・絶対に嘘です。
詐欺ですよ。全くのウソですね。

ハゲで苦しんで、何とかしたいと思って、育毛サロンを信じて大金を支払う。

藁をも掴む気持ちです。

支払ったお金は、かなりの大金だと思います。おそらく数十万。

それで、効果が出ない・・・・・・。

メールで、脅すくらいしてもしょうがない気がします。

○田さんの減刑を希望します。



某育毛サロンでも使用されているとの噂の育毛剤、ミノキシジルタブレット!!!

ミノキシジルの最安値は、こちらから!
======================================================================

トップページには、発毛・育毛【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。





波平さんの大切な“毛”を抜いた犯人は誰なのか-。

*****************************************************
人気漫画「サザエさん」のキャラクター像が設置されている東京都世田谷区桜新町で、サザエさんの父親の「波平さん」像から、頭頂部に1本だけある髪の毛が2週間で2度引き抜かれる“事件”が起きた。原作者の長谷川町子さん(大正9年~平成4年)が人生の多くを過ごした桜新町にとって、サザエさん一家の像は街のシンボルで、地元住民は怒り心頭だ。専門家は「精神的に幼い人物の悪質ないたずら」と分析するが…。(大島悠亮)
*****************************************************

なんだか、おおげさな。

本当に「怒り心頭?」「事件?」私には、記事にした人を含め面白がっているようにしか見えません。

しかも、「ハゲ」をいじって楽しんでいるような。


当然、毛を抜いた犯人は、犯罪ですが、それを楽しんでこうやって記事にするから、再犯が起きるのです。

【マスコミが間接的な犯人】だということも言えます。

いたずらは、静かに厳正に処罰すべきです。


・・・ハゲをあまり、いじらないで下さい・・・・・・。

そして、波平さんには、植毛をしてあげてください。



自毛植毛 の病院の比較一覧、体験談、口コミなどはこちらから!
======================================================================

トップページには、発毛・育毛【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。





福山雅治が自毛植毛??

これは結構有名な話らしいです。
私は全然、知りませんでしたが・・・・・。

ただし、実際に自毛植毛を行った私からすると少し、違和感があります。

まずは、福山雅治が自毛植毛ではないか?という根拠を示しているブログの抜粋を紹介したいと思います。


*************************************************************************

・・・・(省略)いくら福山雅治さんでも、若さやかっこよさを保つためには、肌だけでなく、毛髪の手入れも必要になってきます。
福山雅治さんの植毛の話は、「とくダネ!」の小倉さんのカツラ(ヅラ)と同じくらい有名な話ですよね。

数年前、福山雅治さんの頭のつむじ周辺は、ハゲているわけではありませんが、地肌が見えていました。
それが、ドラマ「ガリレオ」の時は、ぎっしりと髪の毛が生えており、黒々としていました。

そして、「龍馬伝」のときはモジャモジャヘア。モジャモジャなこともあり、全く地肌は見えなかったですね。

福山雅治さんは、数年前、テレビに全然出ていなかった時期がありました。
どうやら、その頃に植毛をしたようですね。・・・・(省略))


***********************************************************************
上記はなんとなく、そうか~・・・という気もしますし、実際そうなのかもしれません。

ただし、少し上記を懐疑的に見てみると、まず、自毛植毛は、ぎっしり毛を生やすことは出来ません。
毛根を他から移植するのですが、全てが手作業で、その毛根の密度には限界があります。
もともと生えている密度を回復することは、難しいと言われています。

どちらかというと、ほとんどツルツルになってしまった人が、ある程度復活するのに適していると思われます。
ただし、その結果は、よく「スカスカ」と表現されます。

あと、休んでいた期間ですが、自毛植毛をすると、「ショックロス」といわれる減少が生じます。

ショックロスは、他からの毛根を患部に移し変えたことにより、その患部にもともと生えていた毛が、ショックで抜けてしまう現象がおこります。
私は、頭頂部がツンツルテンになりました。
これを隠すために、スーパーミリオンヘアを使用したのですが、その使用をやめるまでに約1年かかりました。

福山雅治がもし、自毛植毛をしていたとしたら、最低1年は、マスコミへの露出を控えなければとならないと思われます。

さて、そのへんはどうなのでしょうか??

あと、自毛植毛もある程度の年数がたつと、少しずつ抜けていくような気がします。
これは毛髪サイクルによるものなのか、それとも、時間の経過と共に定着率が少しずつ落ちていくのかどうなのかその辺の詳細は分かりませんが、ある程度のボリュームが失われます。

私は、結局、自毛植毛を2回したのですが、福山雅治も同様のことが言えると思います。
とすると、そのたびに、1年間くらいマスコミへの露出が制限されるいう状況になります。
少し現実的ではない気がします。

とすると、いろいろ考えると「福山雅治自毛植毛説」は少し難しいような気がします。

とすると・・・・・・一体、彼は、何をしたのでしょうか??

カツラでもない
自毛植毛でもない
おそらく、スーパーミリオンヘアでもない

とすると・・・・・
おそらく・・・・

ミノキシジルタブレット(通称ミノタブ)とフィナステリド(通称フィナ)の服用ではないかと私は思っています。

ミノタブとフィナの発毛率は、かなりのもので、大抵の人が毛髪を復活させています。
私は、かなり時間が掛かりましたが、どうやら効果がでてきた感じです。


ミノキシジルタブレット は、現時点で、最強の育毛剤と言われています。

ミノキシジルの最安値は、こちらから!
======================================================================

トップページには、発毛・育毛【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。





植毛がドラマ化??

先日、ネットで調べ物をしたいたら、植毛に関する話がドラマ化されるような内容の記事がありました。

「んげ!!!!!!」
「やめて~~~」
「まいる~~~」


「植毛なんて、ナーバスな内容なんだから、そっとしておいてくれよ・・・」という気持ちや、「そんな騒いで、ハゲをいじめないでくれよ・・・・」といった気持ちで少しブルーになりました。

少し急ぎの用事があったので、その時は詳しくは調べなかったのですが、やはり、気になり、先ほど調べてみました。

調べてみると、韓国ドラマのようで、下記のサイトがヒットしました。

(韓国の)俳優キムミンジュンがKBS新水木ドラマ『植毛たち(仮題)』
キムミンジュン『植毛たち』にキャスティング!
5月11日初放送されるKBSセスモクグク'植毛たち

韓国ドラマはブームだから、ドラマが大ヒットして、ハゲがいじられる状況にならなきゃいいな・・・などと考えて、どんなドラマだろ・・・と詳細を確認してみると、、、


一方、『植毛たち』(仮題)は『植毛』を主人公にしたドラマで、財閥家で仕事を受賞した植毛の話を様々なエピソードと一緒に解いて出して『お金の上に愛のある'という主題を爽やか溌剌に描き出す予定でKBS 2TV'茨の鳥』の後続として5月11日初放送される。


・・・・・全く、意味がわかりません。

・・・・・何のことなんでしょうか。

・・・・さっぱりわかりません。
5月11日、明後日、・・・多分見ると思います。
何かあれば、またこのブログで報告します。



自毛植毛 の病院の比較一覧、体験談、口コミなどはこちらから!
======================================================================

トップページには、発毛・育毛【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。




今日の日経新聞の社会面に「東京理科大学のの辻孝教授らと北里大学などのチームは、毛を作り出す「毛包」と呼ぶ組織を培養し、自然に生え変わる毛を再生する実験にマウスで成功した」との記事がありました。


ハゲにとって、すんごい朗報です。
もはや、実用化すれば、近い将来ハゲで悩む人はいなくなると思われるくらいの画期的な成功です。

毛包とは、毛の根元の毛根にある袋状のもので、最近よくテレビで毛の根元の脂の状況を映している映像とかが、映し出されますが、まさにその根元の毛根の一部分です。

ハゲる人は、毛がだんだんと細くなり、1つの毛包から生えている本数が少なくなり、最終的には、この毛包(毛根)が退化し、ツルツルハゲになります。

この毛包の数が、ハゲか否かの大きな違いの1つになります。

今までのハゲの治療では、毛包を退化させないようなマッサージや血流改善が一般的で、一度失った毛包は、再生することができませんでした。

植毛という手もありますがは、これは、人工毛を植えるか、自分の後頭部の禿げないフサフサの毛根(毛包)を移し変える(自毛植毛)といったものになります。

人工毛による植毛は、後遺症の症例が多く出されており、今ではあまり一般的でないようです。

自毛植毛は、今ハゲ治療としての症例が多くなっていますが、やはり、毛根(毛包)を移動するだけですので、総本数は変わらず、また移植の数も限界があります。

その為、この今回の毛包の培養の成功は、ハゲを治療する最終兵器となりうるものです。

但し、この治療は、育毛剤やマッサージあるいは、薬の服用といったお気軽に出来るハゲ対策ではなく、自毛植毛同様におそらく数時間にわたる外科手術となることが想定されます。(自毛植毛よりは時間は少ない:後頭部の毛を切り取る時間は不要なため)

そのことさえ踏ん切りがつけば、ハゲ改善の切り札になるのは、100%間違いないと思います。

あとは、値段ですね・・・。

もちろん本数によりますが、自毛植毛の値段から類推すると、実用化当初は、外科手術で、毛包5000個で、100万~200万くらい・・、培養コスト(皆目検討も付きませんが)百万以上はするのではないでしょうか・・・。
いくらなんでも、これは高すぎですね。

しかも、実用化の目処が10年後・・・・・。
私としては、時すでに遅し・・・・でしょうか・・・・。


まだ、希望がある人は、「実用化その日」まで、「ミノキシジルタブレット」 で維持してみてはどうでしょうか・・・。

======================================================================

トップページには、発毛・育毛【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。





以前、日経の記事で、『毛の成長周期で「休止期」を保つ遺伝子の機能をマウスの実験で明らかにした』との記事がありました。

つまりは「毛の成長を抑制する遺伝子が見つかった」ということのようです。


これを発見したのは、産業技術総合研究所(茨城県つくば市)のチームで、このチームによると、この遺伝子の働きを抑えるとマウスの毛が濃くなったそうです。

この遺伝子は人間にも存在しており、私を含む「はげチラ(はげ散らかしている人)」にも有効だそうで、我々にはとても嬉しいニュースです。

チームによると(以下新聞の抜粋)
毛の成長は、成長期、退行期、休止期の3段階に分かれ周期的に繰り返すことで体毛が維持されるという。今回対象にした遺伝子は毛のもととなる毛包幹細胞で、休止期に働いていることは既に分かっていたが、具体的な機能は不明だった。チームは皮膚にこの遺伝子を持たないマウスを作り出したところ、普通のマウスの休止期が3週間から数ヶ月なのに対し、わずか1週間程度まで短くなった。成長周期が頻繁になったことで、毛が抜ける前に新たな毛が同じ毛根から生え毛の量が多くなった。(以上抜粋)


・・・・と言っても、この研究が実際、悩めるはげチラに対し実用化されるのは、おそらく何年も時間が必要だとは思われます。。もはや間に合わないかも・・・・・




ミノキシジルタブレット は、現時点で、最強の育毛剤と言われています。
======================================================================

トップページには、発毛・育毛【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。





ネットでいろいろ育毛に関して調べていたら、気になる育毛方法を見つけました。

「HARG療法」

そんな育毛方法の名前を始めて見たので、調べてみると専門の医療機関があるみたいです。

ただ、「HARG療法」・・・読み方すらわかりません。

「ハーグ療法」でしょうか?

それとも「エイチ・エイ・アール・ジー療法」でしょうか?

専門医療機関があるので、「ついに画期的な育毛方法の登場か?!」
と期待して、そのHPを見てみました。

そこには「HARG療法」に関して以下のように書いてありました。
==================================================================

HARG療法では毛髪再生に欠かせない「細胞成長因子(Growth Factor)」を使用しております。

この細胞成長因子に各種ビタミンや血行促進剤を配合することにより、確実な育毛・増毛効果が得られる画期的な毛髪再生治療が実現しました。

HARG療法では確実に育毛し、増毛されます!トリートメントなどの民間療法との明らかな違いを実感してください。

==================================================================

一見すると、なんとなく効果がありそうな感じです。

しかし、肝心なところが良く分からないのです。

HPを最後まで読むと、「細胞成長因子」という「何か」にビタミン剤や血行促進剤をブレンドしたものを頭皮にダイレクトに注射するようです。

ただ、一番知りたい「細胞成長因子」に関しては、最後まで詳細な説明はありませんでした。

なんとなく・・・・怪しい・・・。

そういった多少「疑いの目」で症例写真を見ると、たいして改善していないような気もします。

そもそもトップページの写真の男性は、男性型脱毛症でない感じもします。

やはり、怪しい・・・・。

頭皮に直接、育毛成分を注入するのですから、育毛剤とかよりは、効果はあると思います。

でも、料金は1回10万円です。

・・・・怪しく感じるのは私だけでしょうか?

私は、自力の育毛・発毛でがんばります!!!



本格的な育毛開始は、ロゲイン から!!

======================================================================

トップページには、発毛・育毛【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。





そろそろ2回目をしようかな・・・思ってます。

自毛植毛を以前行って、完璧ハゲから脱出して、ややハゲに進化しました。
びっくりするぐらい印象が変わりました。
満足!!!でしたが、人間なれてくると、更に更に求めるようになってきますね・・・。
っていうわけで最近2回目を検討中です。


施術に対しては全幅の信頼を寄せているものの・・・・やはりお金が・・・・。
100万以上ですからね。簡単に出せる金額ではないですよね。
さてさて、どうお金を工面するか・・・・預金を崩すか、ローンを組むか。。
ローンでいこうかな。


その前にスプリット法をダイレクト法のどちらをするか決めなければ・・・。

ストリット法は、後頭部にある毛を皮膚ごとを絆創膏ぐらいの大きさに切り取って、
それから毛を1本、1本、株分けして、ハゲ部分に植毛。

ダイレクト法は、後頭部から1本1本、毛根から抜き取って、そのままハゲ部分に植毛。
当然、ダイレクト法の方が手間がかかります。

料金は、ストリップ法で1000グラフトの移植の方の場合、通常費用は105万円。
ダイレクト法で1000グラフトのケースは、199万5千円。
・・・・・・スプリット法かな・・・・。


・・・・・もう少し研究が必要かも。
では、もう少しダイレクト法の研究をしたいと思いますので、次回、研究結果を報告します。


自毛植毛 に関する様々な情報は、こちら!!
======================================================================

トップページには、発毛・育毛 【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。



さてさて、薬事法改正(改悪)まで、もう少し・・・・・。


そろそろ、6月です。

以前、書きましたが、いよいよ6月1日より、薬事法改悪です。

簡単に言うと、

「薬を3分類して、副作用が強い薬は、ネットで買えなくなる。」

というもの。

つまり、育毛剤とかはネットで買えなくなるはず・・・・。

でも買えます。

通常、海外の育毛剤等の販売は「個人輸入」扱いだからです。

薬を売るのではなく、個人輸入の代行をしているという考え方です。

しかし・・・・厚生労働省は、これに対しても規制を強化しているのです。

下記は、アイドラッグストアの案内

**************************************************
■ロゲイン製品について(2008/10/31)

厚生労働省の通達により、ミノキシジルを含む製品の個人輸入

での輸入制限数が大幅に変更されました。 今後は、ロゲインの

ご購入は1ヶ月あたり上限1ボトルになるため、箱単位でのご購

入はできません。(箱から出して、ボトル、発送になります)。

迷惑をお掛けいたしますが、ご了承ください。
***************************************************

こんな感じです。

これの影響は、まとめ買いが出来なくなって、手数料、送料が増えます。

結果として、今までよりも、かなり割高になりました。


全くやってらんねーよな。

あとは、円高還元を期待するところ。

でも、やっぱり、手放せない ロゲイン !!!
======================================================================

トップページには、発毛・育毛 【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。



来たーーーーーーーーー!!!

ついに来たー。

ついにハゲ改善の新時代が、もうそこまで来ています。
前段が長くなりますが、ゆるゆる読んでください。


今年、肌年齢が、10歳以上も若返る化粧品が、発売されるらしいです。

10歳以上もですよ!
30歳がハタチですよ^^


テレビで出ていたモニターは、たった10日で肌年齢が、5年も
若返っていました。

わずか10日です。


この魔法の化粧品の主要成分は、「アミノレブリン酸」、通称「ALA」と
呼ばれるものです。


この「ALA」は、なんと、あの有名な「ヒアルロン酸」や「コラーゲン」を
増やすらしいのです。

「アミノレブリン酸」には、「ヒアルロン酸」や「コラーゲン」は含まれていないのに
何故なんでしょう?


「ALA」の役割は、ミトコンドリアの中で、酸素・栄養素を運ぶことです。

実は、「アミノレブリン酸」は、細胞を活性化させ、細胞自体を
若返らせるのです。

エネルギーの供給量が増加し、結果として、「ヒアルロン酸」や「コラーゲン」が
増えると言うのです。




もともと、「ALA」は動物・植物には必ず存在する物質なのですが、
年齢とともに減少していきます。


お年寄りが食事とかで、幾らエネルギーをとっても若返らないのは、
「ALA」が減少しているからです。


逆にいうと「ALA」を増やすと、細胞が若返るのです。




そこで、20年前から、コスモ石油の田中さんという研究者が、
この若返り効果を何かに使用できないかと研究を始めたわけです。


それと同時に、当時はまだ驚くほど高価だったALAを簡単に手に入る
光合成細菌を用い、価格を10分1までにしました。




まず、田中さんへ手始めに、カイワレ大根を用いてその効果を
検証してみました。

すると、「ALA」を与えたカイワレ大根のほうが歴然と、成長が良かったのです。


「ALA」の効果に自信を持った田中さんは、次にマウスの体毛にて、
「ALA」の効果を試してみました。

すると、なんとなんと、マウスの体毛が明らかに太くなったのでした。



ご存知の方も多いかと思いますが、男性型脱毛症の大部分は、
男性ホルモンが大きな影響を与え、「5α-リダクターゼ」という物質が、
毛髪の成長を妨げる影響が原因となっています。


ちなみに、この「5α-リダクターゼ」の攻撃を抑制して、発毛を
促進させるのが「フィナステリド」含有育毛剤、つまりプロペシアです。


「ALA」の可能性は未知数ですが、もしかしたら、「5αリダクターゼ」の
抑制力よりも、毛母細胞の活性が強力であるならば、
それは、「ハゲの特効薬」になるでしょう。

期待しましょう!!!!

しかし・・・・・製品化にはまだまだ、時間がかかるそうです。


ですが、ハゲの治療は一歩一歩進んでおります。

皆さん、希望を捨てずに頑張りましょう。

【注意】
「ALA」成分の育毛剤の発売までにツルッパゲになったら、多分ですが、
ほとんど効果は無いでしょう。

何故なら、「ALA」は、細胞を活性化させますが、幾らなんでも、
細胞を生き返らせることは不可能でしょうから・・・・・・



「ALA」育毛剤発売までの対策は・・・・・やはり、これ、ロゲイン !!!
======================================================================

トップページには、発毛・育毛 【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。