<体験記>ハゲが治ってきたかも!

もうダマされない育毛剤の選び方、後悔しない自毛植毛の病院などをご紹介。ミノキシジルタブレットやデュタステリドも服用継続中。効果が出ています。たまにスーパーミリオンヘアも使ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は6月27日。
ブログの内容は「3月18日の朝、施術の翌日病院へ向かうところ」です。


朝起きて、多少の鈍痛と、なんだかヘルメットを被ったような違和感がありましたが、さほど気になる程でもなく、少し時間は早いのですが病院へと向かいました。

繰り返しになりますが、やはり施術は夏は避けた方がいいような気がします。
なぜなら、包帯ですら暑いのにそれを隠すためにニット帽を被っているのでなかなか暑い。
3月でも結構暑いです。

病院に着くと早速、先生に患部を見てもらうために昨日格闘した施術台へ。

今日診察してくれる先生は、昨日施術をした先生とは別の先生でした。

少し、戸惑いを感じましたが、良く考えたら、執刀したとは別な先生の方が、施術の良し悪しを客観的に見れていいのかもしれません。

その先生曰く、「施術はうまくいっていますね!!!」とのこと。

純粋にうれしい。
長い時間をかけ、高いお金を払って、失敗だとしたら、これはたまりません。

そのあと、笑顔の素敵なF看護士より、今後の注意事項を説明されました。

ポイントはシャンプーの仕方と規則正しい生活です。
頭皮は、化膿したりしないように、出来るだけ清潔に!とのこと。
なので、1日2回程度のやさしいシャンプーがお勧めとのこと。

また、運動は出来ないことはないらしいのですが、出来れはやらない方が好ましいとのことです。
私は、安静にしているつもりです。
これで毛根が定着しなかったら、泣くに泣けないですからね。

・・・・・・・・・・(つづく)


自毛植毛 の病院の比較一覧、体験談、口コミなどはこちらから!
======================================================================

トップページには、発毛・育毛【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。




スポンサーサイト
今日は6月20日。
ブログの内容は3月17日の夜、施術後のホテルにての続きです。

夜は・・・・・「スッキリ作戦」にてなんとか眠りにつきました。

でも、やはり眠りが浅いのか、夜中に時折、目が覚めてしまうのです。

やはり、枕に当たっている後頭部の部分がチクチク痛みます。

トイレにも2回ほど行きました。

その度に、このまま眠れなかったらどうしよう。。。などという不安が生じてきましたが、何とかそのまま朝まで寝ることができました。


そして・・・・・・・・・・・・
朝の目覚めは爽快!!!


とはいかず、寝不足と軽い痛みでどんよりです。

さてシャワーを浴びようと思いシャツを脱ぎます。

シャツのボタンをはずしていくのですが、Tシャツは厳禁です。

頭に包帯をグルグルしているので、首の細いTシャツなどは完全NGです。

脱ぎづらいですし、もしかしたら頭が包帯で巨大化しているので、脱げないかもしれません。

私は、前ボタンの半袖シャツを下着として転用しました。


シャワーを軽く浴びて、昨日買っておいたサンドウィッチを食べました。

噛むたびに施術部が少し気になるので食事は柔らかいものがいいと思います。

なんでしたら、ヨーグルトとかプリンとかの方がいいかもしれません。



さて食事も済み、準備万端です。

約束の時間になりましたので、病院へ!



・・・・・・・・・・・・つづく


自毛植毛 の病院の比較一覧、体験談、口コミなどはこちらから!
======================================================================

トップページには、発毛・育毛【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。




今日は6月19日。
ブログの内容は3月18日の夜、ホテルにての続きです。

・・・・・そうなのです、眠れないのです。

施術後半、かなり寝てしまったので、眠気がこないのかもしれません。

はたまた、いつもは12時ぐらいに寝るのに今は8時半・・。

寝るのには厳しすぎるかもです。


痛さも未だ気になります。

植毛した頭頂部もなんだかチクチク痛いのですが、一番痛いのは、枕の当たる後頭部です。

当たっているだけでいたのですが、寝返りはもっと一苦労。


・・・・・寝たい・・・・。と痛切に思うのですが、思えば思うほど眠れません。

そこで!!!!!
Hなビデオを見ることにしました。
すっきりすれば眠れますもんね^^

別のフロアーに行ってプリペイドカードを購入し、テレビへ挿入。
期待の高まる瞬間です。
「あ~ん」「あ~ん」と期待できるあえぎ声が!!!

しかし、画面に映ったのは、「THE おばちゃん」です。

もう1つの番組は、外人もの・・・・・(私はあまり好きではないのです)

そのまま1時間経過。

「このままでは、やばい!」いつまでたっても眠れないと思い、あまりいいシーンではないものの、意地と気合いで・・・・・・・・・・・・!!!

       ・・・・・・・・・・・・・・・・。

             ・・・・・・・・・・・・・・・。


・・すっきり。

痛み止めも効いてきたのか、痛みもそれほど気にならなくなり、いつの間にか寝ていました。

・・・・・・・・・・・・つづく


自毛植毛 の病院の比較一覧、体験談、口コミなどはこちらから!
======================================================================

トップページには、発毛・育毛【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。




今日は、6月16日、ブログの内容は未だ3月18日。

術後、ホテルに帰り、ほっと一息。
頭には包帯がグルグル。
一見、テレビでしか見たことないような重症患者にみえます。

病院からホテルまでは、ニット帽を被ってきたので、見た目は問題ありません。
逆に少しオシャレさんといった感じです。

ただ、これから夏ですが、施術はあまり夏にはお勧めできないかもしれません。
汗は極力避けたいですし、まさか真夏にニット帽は被れません。
やはり、施術は秋から冬がいいとは思われます。

そんなこんなで、ホテルで念願の夕食。

「ビックマックはやはりうまいね!!」なんて思っていると、傷口が痛くなってきました。
おそらく、痛み止めが切れてきたのでしょう。
処方してもらった痛み止めを飲んで暫く我慢。

しかし、なかなか痛みはとれません。
激痛ではないので全然我慢は出来ますが、通常の頭痛の比ではない痛みがです。
特に後頭部はズキズキかなりの違和感。
まあ、頭の皮を剥ぎとったのですから、当然でしょうか・・・・。
考えると結構すごい施術ですよね。

痛いので、「これは、寝るに限るな!」と思い、シャワーを軽く浴び、早めにベッドへ!

・・・・・しかし・・・・・

寝れないのです。
(つづく)


自毛植毛 の病院の比較一覧、体験談、口コミなどはこちらから!
======================================================================

トップページには、発毛・育毛【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。




今日は、6月14日、ブログの内容は3月18日です。

ようやく、長い長い施術が終わりました。

終わってみれば、そんな時間もかからなかった気も・・・・

・・・それはないです。


施術後、恰幅のよい美人のF看護士に諸注意を説明され晴れて病院から脱出。

明日、どっちみち、患部の消毒と経過観察の為、又来なければならないので、病院の近くにホテルを取ってもらいました。

「夕飯は何を食べようか・・・・。ラーメン食べたいな。」などといろいろ夕食のメニューを考えては見たものの、あまり、汗をかかない方が良いらしいと聞いたので、ラーメンはやめ、マックにしました。

せっかく、うまくいった施術が、ラーメンを食べただけでおじゃんになってしまっては、泣くに泣けないですよね。

とりあえず、施術後は、患部を触らない、汗をかかない、運動しない・・・らしいです。

あと、今日から早速プロペシアの服用で、毛根が落ち着いたら、ロゲイン を開始するよう看護師さんに言われました。

そんなこんなで、ホテルに到着です。

今日は短いですが、この辺で・・・・。



自毛植毛 の病院の比較一覧、体験談、口コミなどはこちらから!
======================================================================

トップページには、発毛・育毛【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。




今日は6月6日です。今日のお話は3月18日の続きです。

前回は、お昼の休憩が終わり午後の施術が始まる直前まで書きました。

今日は、午後からの施術、つまり株分けされた高等部の毛根を頭頂部へ移植していく作業にあります。

この施術から連想するのは、まさに「田植え」です。

1本1本、頭皮に開けられて穴に毛根を植えてくのですが、「はじめまーす!」の声にちょっとびっくり。

施術するのが、医師がやるのでなく看護師?の女性でした。

午前の先生がやるのかと思っていましたが・・・・。

これは医療行為じゃないのかな??なんてどうでもいいことを考えてました。

ただ、このような細かな作業は、男性よりも女性の方が得意としているような気がします。

知識なんかなくとも手先が器用な方が向いているような気がします。

関係ないですが、歯医者なんかもそんな感じではないでしょうか?
暫くするとウトウトしてきたようです。

さすがに昨夜からの緊張と疲れとお昼の食事でお腹にものが入った為か、落ちるように眠りました。

寝てしまえば、こっちのもの(と言っても、寝ていますのでそんな意識は全くないですが・・)

何度か、ふと目が覚めますが、ほとんどは夢の中・・・。

2時間くらいたったところでしょうか・・・・。「お疲れ様でした~」との声が遠くで聞こえました。

どうやら、長い、長い施術が終わったようです。

今日は、キリがいいのでこの辺で・・・・(つづく)



自毛植毛 の病院の比較一覧、体験談、口コミなどはこちらから!
======================================================================

トップページには、発毛・育毛【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。




しばらく、日本皮膚科学会のガイドラインの解説をしてきたため、自毛植毛の施術体験記をお休みしてきました。

続きを楽しみにしていた方、もしいたら、すみませんでした。
今日からまた再開です。

今日は6月2日です。今日のお話は3月18日の続きです。

だいぶ間が空いてしまって自分でもどこまで書いたか分からなくなってしまいました(笑)ので、過去のブログを見てみました。

丁度、午前中が終了して、頭頂部の穴あけが終わって、休憩に入ったところでした。

しかし、何度も書きましたが、「長い!長い!」施術が永遠に続くかと思ったくらいです。


さて、休憩で腹ごしらえをすませ、少し仮眠。

うつらうつらしていると遠くで、「始めまーす」との声。
「はいはい・・・しょうがないな・・・」といった感じで、魔の施術台へ。

以前も書きましたが、この施術でしんどいのが、お尻です。
長時間同じ姿勢でいるので、体全体が痛いのですが、特にお尻が痛くてしょうがないのです。

午後からは、午前中開けた頭頂部の穴に株分けした毛根を植えていく作業になります。

今日はこの辺で・・・・(つづく)



自毛植毛 の病院の比較一覧、体験談、口コミなどはこちらから!
======================================================================

トップページには、発毛・育毛【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。




今日は、4月16日、施術当日の「3月18日」の続きです。

3月18日(施術真っ最中-その4)

前回、頭頂部の穴あけに関して書きましたが、何と言っても「頭頂部の穴あけ」は、
この施術のメインになります。

施術はとにかく、長い!このまま永遠に施術が続くんじゃないかと感じさせるほど、
なが~~~い。です。術中、眠れないし、途中おしっこはしたくなるしで、もはや
平常心ではなくなっています。

しかし・・・・ついに看護師から、「終わりました~・・・・」との声。


この言葉を待ってましたと、喜ぼうとしたその時、悪夢のような一言が・・・。



「午後は1時半から再開します・・・」ですって!!!!!!!

そういえば、施術があまりに苦痛だったので忘れていたのですが、「穴あけ」は、
終わりましたが、今度は、その穴への「毛根」の植え込みになります。

この施術は、後頭部からはぎ取った頭皮を毛根単位に株分けし、その1つ1つを移植先に
植えこみます。その数、なんと1500個。

1500個を手作業で1つ1つ植えていくのですから、時間がかかって当然なのです。


「・・・・まだまだ長いな・・・」が、率直な感想。

まあ、考えてもしょうがないので、気持ちを前向きに!と考え、体を休むために控室へ。
控室には黒パンのサンドウィっチとオレンジジュースが用意されていました。

これがなかなかうまいのです。
施術中は、全く気付かなかったのですが、かなりお腹が空いていました。
そういうこともあって、その黒パンサンドウィッチがかなりおいしい。
これも率直な感想。 しかも無添加食品で、健康にもいいらしい。

忘れていましたが、ここも「一応」病院。
患者?の健康には気を使っているようです。
さすがですね。
(つづく)



自毛植毛 の病院の比較一覧、体験談、口コミなどはこちらから!
======================================================================

トップページには、発毛・育毛【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。




今日は、4月14日、さてさて、施術当日の「3月18日」の続きです。

3月18日(施術真っ最中のその3)

前回で、最大の難関である「頭頂部への麻酔」の話が終わりました。
前回もお話ししましたように、この施術で一番「痛い」のが頭頂部への麻酔です。

その麻酔が終わると、次は「頭頂部の穴あけ」になります。

この穴あけは、痛くもかゆくもなんともないのですが、とにかく時間がかかります。
ずっと永遠にこの移植が続くんじゃないか?と錯覚するほど、長いものになります。

前回の施術の終了後は、お尻と腰の感覚がなくなるほどでした。
丁度、座り心地の悪い映画館で長時間、映画を見た時のような感じです。
しかも、時間が全くたたない面白くない映画です・・・。


今回は、その施術中は寝てしまおうと考えてました。
寝てしまえば、時間なんてあっという間です。

幸い、私はとても寝付きがよく、寝床に入れば、5分も意識がありません。
電車に乗っても、すぐにカックン、カックンしてしまいます。

前回、寝れなかったのは、初めての施術なので緊張しただけだ!と思い、今回は寝るに限る!
と思っていました。

しかし・・・・結果は、今回の施術もほとんど眠れませんでした。

今回は、前回とは違い、少しは睡魔が襲ってきて、うつらうつらとするのですが、すぐに
目が覚めてしまいます。

施術が開始されると、だんだんと意識が薄くなってくるのですが、ふと目が覚めます。
1時間くらい時間が経ったかな?と、目の前にある時計を見てみると、時間が1~2分くらいしか
経っていないのです。

そんなことが何回か繰り返され後、なんと、ついには全く眠気がなくなってしまいました。
こうなると焦ってきて、全く眠気がなくなるどころか、頭が冴えてきちゃいました。

いやいや、これには参りました。
今回の施術もまた、面白くない映画の3本立てか・・・・・。そんな気がしました。(つづく)



自毛植毛 の病院の比較一覧、体験談、口コミなどはこちらから!
======================================================================

トップページには、発毛・育毛【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。




3月18日(施術真っ最中の2)


前回のブログで、後頭部の縫合までお話が進みました。
今日は、その続きです・・・・・。

・・・・・縫合が終わると、次はいよいよ、頭頂部への移植です。

まずは、毛根を移植するために、穴をあけていきます。

上の写真では、マジックで書いてある内側に「穴」あけていく作業です。
自毛植毛2回目ライン
私が縫合をされている時、切り取られた頭皮は、看護師に渡され、専門の方々に
よって「株分け」されます。

「株分け」とは、後頭部より切り取られた皮膚片を「毛根1単位」に切り分けて
いくことです。

当然、私は実際の作業はやったことはないですし、見たこともないので、どのよ
うに作業をしているかはわかりませんが、もし、手作業だとしてら、かなり根気
のいる作業だと思います。

その「株」を植えるための「穴」を1つ1つ開けていきます。

これまた、気の遠くなる作業です、その前にまたまた、あの恐怖の麻酔をしなけ
ればなりません。

今度は、植えられる個所、つまり頭頂部に局部麻酔をすることになります。

・・・・・これが、後頭部より痛いのです。

頭頂部は後頭部と比較して脂肪分薄いせいか、張り詰めた個所に注射をする感じ
で、なかなか絶叫ものです(おおげさですが・・・)。

私は、痛みをこらえた記憶があります。

ただ、後頭部の時もお話ししましたが、痛いのは数分、最初の何回かをこらえれ
ば、徐々に感覚がなくなってきます。(つづく)



自毛植毛 の病院の比較一覧、体験談、口コミなどはこちらから!
======================================================================

トップページには、発毛・育毛【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。




3月18日(施術真っ最中の1)


昨日のブログで、後頭部をジョキジョキというところまで話が進みました。

このジョキジョキは、3月18日の10時半といったところでしょうか・・。

施術をできるだけ詳しく、ブログに書きたいと思いますので、実際の日にち
とは、だんだん離れていきますが、施術の記入が済みましたら、リアルタイ
ムのブログに追い付きますのでしばし、お付き合いください。


さてさて、ジョキジョキが終わると、次に縫合となります。
全く痛くないのですが、少し引っ張られる感じがします。

当然と言えば、当然です。
2cmくらいの皮膚を切り取ってそれを引っ張って縫ってしまうのですから。

しかし、痛さは全くありません。

ちらっと、看護師さんの方に視線を移すと、看護師さんが真っ赤なガーゼを
持っていました。

血だらけです。

日頃あまり血を見なれえいないためあまり気持ちの良いものではありません。

後頭部もどうなっているか気になるのですが、見たいような・・・見たくな
いようなそんな感じです。

縫合は、あっという間に終了です。

当然、痛さはなく、引っ張られる感じが少しあるだけです。

縫合が済むと、今度は頭頂部への移植へ移ります。  (つづく)



自毛植毛 の病院の比較一覧、体験談、口コミなどはこちらから!
======================================================================

トップページには、発毛・育毛【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。




3月18日(いよいよ施術の第2話)


麻酔がだんだん効いてきて、後頭部の感覚がなくなってきた。

先生から「どうですか~、まだ、感覚ありますか~??」との確認。
感覚がなくなってきたことを伝えるといよいよ、ドナーの採取らしい。

この自毛植毛の施術の工程を大きく分けると以下の3つになります。

1.ドナーの採取
2.ドナーの株分け
3.植毛

今は後頭部に麻酔をかけ、「1」のドナーの採取をしています。

髪の毛の豊富な後頭部を3センチX10センチくらい切り取り、傷跡を寄せて
縫合してしまいます。

次に切り取ったドナーを、毛根単位に切り分けていく作業が「2」になります。

これは、専門の看護師さんが数名で切り取った頭皮を、毛根単位に分けていき
ます。

そして最後に、その切り分けた「毛根」を髪の毛の欲しい場所に植えてきます。

それが、最後の作業の「3」になります。


いよいよ、後頭部を切り取りが始まりました。

面白いのは、後頭部の皮膚を切り取る音が聞こえてくるということです。

麻酔は局部麻酔なので、意識ははっきりしているし耳も聞こえます。

後頭部の方から、ジョキ!ジョキ!と言う音が聞こえてくるのです。

自分の頭皮が切り取られる経験などないのでかなり違和感があります。

なんとなくですが、後頭部が圧迫されるような感覚があります。

当然、全く痛くはないのですが、後頭部の方からジョキジョキ。

なんとも不思議な感覚です。
(つづく)


自毛植毛 の病院の比較一覧、体験談、口コミなどはこちらから!
======================================================================

トップページには、発毛・育毛【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。




3月18日(いよいよ施術)


写真撮影も終わり、いよいよ施術です。
控室で待っていると、看護婦さんより「お待たせしました」の声。

いよいよです。ついに始まります。

施術の椅子に座り、先生から最後の説明を聞き、うつぶせになります。
施術はベットでやるのではなく、歯医者さんのような椅子を使います。

まずは、後頭部からドナーを切り取るので、椅子をリクライニングさせベットのようにして
そこにうつぶせになります。

先生より「麻酔を打ちます!」とのこと。

「少しチクッと痛いですよ!」と続けて話があり、後頭部にブスッ!!!!!!


そこで思い出しのですが、施術の中で一番痛いのが、実はこの麻酔の注射なのです。

後頭部に局部麻酔を何発も注射を打つのですが、当然麻酔をかける注射なので、
患部には麻酔はかかっていません。

普通に痛いです。

予防注射の倍くらいの注射器で、合計10回くらいブスブス、チクチク刺していきます。
耐えられない痛みではないのだけれど、声の出る寸前(少し大げさか)くらいの痛さです。

断片的で、長くは続かないので、大丈夫なのですが、「これでもか!これでもか!」と
何発も後頭部に注射器を打っていきます。

この麻酔の注射が、自毛植毛の一番の「痛さの山」かもしれません。

麻酔が効いてくれば、こっちのものです!

当たり前ですが、だんだんと全く感覚がなくなっていきます。(つづく)



自毛植毛 の病院の比較一覧、体験談、口コミなどはこちらから!
======================================================================

トップページには、発毛・育毛【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。




3月18日(写真撮影)

施術の前に、写真を撮ります。

写真を撮るのは、当然、髪の毛がたくさん生えてきたとき、「以前はこうだ
ったんだ・・・・」と比較するためです。

また、どの辺りにどれくらい毛を植えたかを病院として記録を残しておく為
です。

今回の私の頭はこんな感じです。
↓↓↓
自毛植毛2回目ライン


デジカメで撮った写真を携帯で再度とったため、かなり写りは悪いですが、
写真下部が額の方です。(わかりづらくてすみません)

やはり上部が頭頂部がかなり寂しい状況です。
前回の施術では、頭頂部にほとんど移植しませんでしたので当然かもしれま
せん。

紫色に線が引かれていますが、これは先生が水性のマジックで書いたもので
す。
この線の内側に1200グラフト(=株・毛根)を植えるというわけです。

果たしてこれが、どんなふうに変化するか楽しみです。

写真を撮り終えて、施術前最後の休憩。

別室にて施術の準備が整うのをしばし待ちます。

やはり、2度目でも緊張しますね。
本を読んでいるのですが、全く頭に入りません。
うまくいくことを祈るのみです。
しばし、目を瞑り、祈りを・・・・・・


看護婦から・・・・「お待たせしました~」の声が・・・・(つづく)



自毛植毛 の病院の比較一覧、体験談、口コミなどはこちらから!
======================================================================

トップページには、発毛・育毛【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。




3月18日(施術前)
病院に着き、医師と施術直前の面談を行います。
さすがに緊張してきました。

医師との相談の結果、今回は1200グラフとを移植することにしました。

もっとたくさん移植したいのですが、前髪ギリギリに移植して万一、施術後の
ショックで一時的に全部抜けてしまっては、さすがに格好悪いからです。

ショックロスとは、施術のショックで植えた毛のみならず、既存の毛まで抜け
てしまうことです。
実は自毛植毛の大きな問題はこの「ショックロス」です。
しかし、大丈夫です。必ず再び生えてきます。

だから今回は少し我慢して、前頭部は避けて、頭頂部に重点的に移植をするこ
とにしました。

担当のO先生(名前を出しても構わないのかもしれませんが、許可を取ってい
ないのでイニシャルで)は、丁寧にいろいろと話を聞いてくださり、私の不安
は、完全に払拭されました。

施術におけるリスクなどの言いづらい面もはっきりいってくれて逆に安心しま
した。

最終的に納得のいく再度移植の本数、デザインが決まり、施術する準備が整い
ました。
今回も良い先生でよかった・・・・・。

さて、そろそろ、施術。トイレに行ってきます。(つづく)



自毛植毛 に関する様々な話はこちら!
======================================================================

トップページには、発毛・育毛【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。