<体験記>ハゲが治ってきたかも!

もうダマされない育毛剤の選び方、後悔しない自毛植毛の病院などをご紹介。ミノキシジルタブレットやデュタステリドも服用継続中。効果が出ています。たまにスーパーミリオンヘアも使ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ミノキシジル】

ミノキシジルとは、1960年代にアメリカのアップジョン社(現在のファイザー)が創製し、最初は、高血圧の飲み薬として用いられていました。

その後、髪を育成し脱毛症を回復させる効果が発見され、ミノキシジルの「塗り薬」として、販売を始めたのが、ロゲインです。

日本では、未だ認可されていませんが、世界では、育毛発毛の「飲み薬」として使用されていて、ミノキシジルタブレット は、現時点で最も発毛効果が高いと言われています。

その毛成長のメカニズムについては、毛乳頭細胞や毛母細胞の活性化と説明されていますが、詳細は未だ分かっていません。

しかし、日本皮膚科学会の効果判定でも、ミノキシジルが含有している薬は、その効果がAランクに認定されている科学的に発毛効果が認められている数少ない育毛剤です。

ミノキシジルタブレット の薬効・副作用、価格など更に詳しい情報は、こちらから!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。