<体験記>ハゲが治ってきたかも!

もうダマされない育毛剤の選び方、後悔しない自毛植毛の病院などをご紹介。ミノキシジルタブレットやデュタステリドも服用継続中。効果が出ています。たまにスーパーミリオンヘアも使ってます。
★★ 育毛剤 有効成分別一覧表 ★★

  ~~ どの育毛剤が一番効果があるのか?~~


数ある育毛剤の有効成分を一覧表にして、育毛剤の有効性を比較しました。
多少、私見は入りますが、これによりどの育毛剤が効果的なのか一目でわかります。

育毛剤を選びに悩ん時に、是非参考にして下さい。



【 育毛剤 有効成分一覧表 】
商品名 ミ ノ キ シ ジ ル フ ィ ナ ス テ リ ド ソ ー パ ル メ ッ ト フ ル タ ミ ド ア ミ ネ ク シ ル R U 5 8 8 4 1 コラーゲン・エラスチン 銅 ペ プ チ ド オ ウ ゴ ン エ キ ス ニ ン ジ ン エ キ ス ト コ フ ェ ー ル 柑 橘 エ キ ス タ カ ナ ー ル 桑 白 皮 エ キ ス
ロゲイン5% 5%
ポラリスNR-16 16%
ジュンヘアー 2%
リバイボゲン
カークランドロゲイン 5%
スペクトラルDNC 5%
RUローション
ラムダグロー 5%
リアップ5% 5%
育毛ミストM-1
BUBUKA
カロヤンガッシュ
カロヤンS
ポリピアEX
tera 2.0
黄金宮
テタリス
柑気楼
スカルプケア
プランテル
アップアンドアップ
ケモア
ザクローペリ
女性用ロゲイン 2%
リリィジュ
花蘭咲
 
 



育毛を始めるなら、まずは、ロゲイン から!
上記、育毛最強成分ミノキシジルが、5%含有されています。

======================================================================

トップページには、発毛・育毛【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。






以前、こんなブログを記載しました。
**********************************************************
リバイボゲン・・・・今、一番気になる育毛剤です。

気になる理由は2つあります。
1つ目は、「ホント???」って言う懐疑的な印象。
2つ目は、ホントなら、画期的な育毛剤。

商品の特徴としては・・・・、

  • 外用薬(塗り薬)で100%天然成分
  • プロペシアの有効成分である「フィナステリド」と同様の効果

つまり、「フィナステリド」とは違う成分で「5α-リダクターゼ」の産生を押さえ、「テストステロン」の「ジヒドロテストステロン」への変換を抑える効果があるということです。しかも外用薬。

しかし・・・・良く分からないのです。
どの成分が、どのようなメカニズムで「5α-リダクターゼ」の産生を押さえるのかが・・・。
成分表を見ると、多分「アゼライン酸」だとは思うのですが・・・。

有効成分をはっきり明記していないので、どうも信用できないのです。
どのサイトにも「科学的に証明されている」と商品説明には書いてありますが、「何が?」「どう」科学的に証明されているのか、はっきり書いてないのです。

また、副作用がないという記載もあります。
そんなことってホントにあるのでしょうか?
効果(作用)あれば、副作用(反作用)は、多かれ少なかれ、必ずあるものです。
ましてや、ハゲの原因すらはっきり分かってないのに、副作用の無い薬なんて出来るのでしょうか?


***************************************************************

・・・・こんなブログです。

その後、「リバイボゲン」に関して、さっぱり忘れていました。

最近、フィンペシアに限界を感じている今日この頃ですので、何かそれに代わる「抗5αリダクターゼ」の育毛剤を改めて、調べています。

今のところの候補が、

  • ソーパルメット(ノコギリヤシ)
  • リバイボゲン

です。

どちらかというと、今のところ、ソーパルメットが優勢です。
ソーパルメットは、頻尿にも効果があるらしいので・・・
最近、夜中にトイレに起きることが多くなってきましたので・・・・。
ん?判断材料がおかしいって?、はい・・・私もそう思います。

もう少し、研究してます。



ミノキシジルタブレット は、抗5αリダクターゼ系の育毛剤と併用すると相乗効果が期待できます。
======================================================================

トップページには、発毛・育毛【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。






毛成分って色々ありますね!!!

たくさん調べてみて訳が分からなくってきました。

そこで、簡単に一覧表にまとめてみました。

気になる成分があったら、調べてみてください。

新しい成分があれば、どんどん追加しています。
あいうえお順です。

育毛成分 一覧表
成分名 効能・効果
 アゼライン酸  5αリダクターゼ抑制作用
 塩化カルプロニウム  血管拡張・血行促進
 柑橘抽出液  保湿効果
 クチナシ・クララ混合生薬  5αリダクターゼ抑制作用
 ジオウ生薬  血管拡張・血行促進
 ショウキョウチンキ  血管拡張・血行促進
 センブリ抽出液  血行促進・毛細血管活性化
 タカナール  毛根細胞活性化
 ニンジン抽出液  毛髪成長促進
 ノコギリヤシエキス
 ソーパルメット
 5αリダクターゼ抑制作用
 ヒノキチオール  細胞活性化
 フィナステリド  5αリダクターゼ抑制作用
 ホホバオイル  保湿効果
 ミノキシジル  血管拡張・血行促進・毛胞増加
 モノニトログアヤコール  毛根部のエネルギー代謝酵素の活性化
   

まだまだ、追加していきます。



医学的に証明されている効果ミノキシジル!ロゲイン は、その代表的育毛剤です!

======================================================================

トップページには、発毛・育毛 【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。

リバイボゲン・・・・今、一番気になる育毛剤です。

気になる理由は2つあります。
1つ目は、「ホント???」って言う懐疑的な印象。
2つ目は、ホントなら、画期的な育毛剤。

商品の特徴としては・・・・、

  • 外用薬(塗り薬)で100%天然成分
  • プロペシアの有効成分である「フィナステリド」と同様の効果

つまり、「フィナステリド」とは違う成分で「5α-リダクターゼ」の産生を押さえ、「テストステロン」の「ジヒドロテストステロン」への変換を抑える効果があるということです。しかも外用薬。

しかし・・・・良く分からないのです。
どの成分が、どのようなメカニズムで「5α-リダクターゼ」の産生を押さえるのかが・・・。
成分表を見ると、多分「アゼライン酸」だとは思うのですが・・・。

有効成分をはっきり明記していないので、どうも信用できないのです。
どのサイトにも「科学的に証明されている」と商品説明には書いてありますが、「何が?」科学的に証明されているのか、はっきり書いてないのです。

また、副作用がないという記載もあります。
そんなことってホントにあるのでしょうか?
効果(作用)あれば、副作用(反作用)は、多かれ少なかれ、必ずあるものです。
ましてや、ハゲの原因すらはっきり分かってないのに、副作用の無い薬なんて出来るのでしょうか?

でも、本当であれば、外用薬で「5α-リダクターゼ」の産生を抑えるのは非常に心強い育毛剤です。
しかも、天然成分です。嬉しいじゃありませんか・・・。


しかし・・・・今一つすっきりしないので、もう少し詳しく調べてみます。



本格的な育毛の開始は、ロゲイン から!!!
======================================================================

トップページには、発毛・育毛 【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。


「ビタミノックス」って、何???

いやいや、育毛剤っていろいろありますよね・・・・。

調べがいがあります。

「ビタミノックス」とは、スペインのビタミノックス社のミノキシジル系の塗り薬です。

種類は3種類あります。

①「ノーマル」・・・・・・・ミノキシジル5%
②「+アゼライン酸」・・・・ミノキシジル5%+アゼライン酸
③「SPECIAL」・・・・ミノキシジル5%+アゼライン酸+レチンA

①の「ノーマル」はロゲインに似ています。
有効成分ミノキシジルにて発毛を促します。

②の「+アゼライン酸」はザンドロックスに似ています。

「アゼライン酸」とは、別名「スキノレン」といい、穀物に含まれる天然物質で、脱毛を促進する変換酵素=5アルファ還元酵素を阻害するものです。

だから、アゼライン酸は、男性型脱毛症の大きな原因となる頭皮の合成男性ホルモンも減少させる働きがあります。

③の「SPECIAL」は更に「レチンA」を含有しています。

「レチンA」とは皮膚中のタンパク質ケラチンを減らし、頭皮の表面の層を薄くする事で毛穴への皮脂の詰まりを防ぎ、ミノキシジルの吸収率を高める効果があるといわれている医薬品です。

「レチンA」を加えることでミノキシジルの浸透性を高める効果があるということです。

ただ、この「レチンA」は、紫外線を浴びるとひりひりしたり、シミやシワが出来ることがあるそうです。

そして、ロゲインやザンドロックスと比較して大きく違う点は、「プロピレングリコール」という成分が少量に抑えられている点です。

この「プロピレングリコール」の分量が多いと、肌が過敏な人は皮膚炎を引き起こします。

だから、ロゲイン、ザンドロックスと比べて、皮膚炎等の副作用は少ないと言えます。

ここで、副作用の症状ですが、これは、ロゲインやザンドロックスと同様で、痒み、炎症、皮膚炎です。

ただ、先ほど言ったとおり、「プロピレングリコール」の分量が少ない分、副作用も少ないかと思われます。

この「ビタミノックス」はかなり、効果があるものの、流通事情により、現在は取り扱う育毛剤輸入業者、ショップは極端に少なくなっています。

実際、検索しても輸入代行業者は、あまり出てきませんよね!

でも、「ロゲイン」より効果はありそうです。

私も、今のロゲインを使い切ったら、「ビタミノックス」か「ザンドロックス」に変更する予定です。

まだ、ロゲインは3ヶ月分ありますが・・・・。

ビタミノックスは鮮度が高いほど効果があるため、工場では毎週製造、作りたての製品を発送してらしいです。

ビタミノックスを取り扱っているお勧め業者は今のところないです。

引き続き調べていきます。


まだロゲインで頑張る方は、
↓↓↓↓ こちらから!
ロゲイン5%



本格的な育毛の開始は、ロゲイン から!!!
======================================================================

トップページには、発毛・育毛 【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。


リグロー(レグロー)とは、ロゲイン同様、ミノキシジル系の外用薬です。
確かフィリピン製の医薬品です。

<リグローの商品ラインナップ>
「ノーマル」・・・ミノキシジル濃度5%
「MAX」・・・・ミノキシジル5%に新成分DMSO(Dimethyl sulfoxide)を含有。
「フォルテ」・・・ミノキシジル濃度が6%

基本的には「ロゲイン」と変わりないです。
「フォルテ」はミノキシジル6%含有といっても、「ザンドロックス」のようにミノキシジル15%含有の製品も販売されているので、あまり特筆すべきものではないでしょう。

説明には、高濃度6%のフォルテは5%の1.5倍の効果があると書いてあります。

すこし疑問を感じたので、少し突っ込んで調べてみました。


5%を6%に変えただけで1.5倍になるのなら、15%のザンドロックスはどうなってしまうのでしょう。。。そしてら、歓喜です。

ロゲインとの一番の違いは「MAX」に含有される「DMSO(ジメチルスルホキシド)です。

ジメチルスルホキシドを百科事典で調べてみると、

ジメチルスルホキシド(dimethyl sulfoxide、略称DMSO)は (CH3)2SO の示性式で表される有機化合物である。
純品は無色無臭だが、長く貯蔵したものは分解物である硫黄化合物の臭気(磯の香りに似る)を持つ。
非常に吸湿性が大きい。
毒性は低いが、他の物質の皮膚からの吸収を促進するので取り扱いには注意を要する。」
とかいてあります。

組織浸透しやすい化合物で、薬剤などをよく溶かし、この溶媒をまぜることで薬の皮膚からの吸収が良くなる特徴があるということです。

つまり、リグロー「MAX」は、ロゲインを通常よりもミノキシジルの有効成分の吸収を高めるているのが、特徴といえます。

皮膚からの薬剤の吸収性を高め、ミノキシジルをより効率的に頭皮に浸透させて、より良い発毛・育毛効果を期待するということです。

尚、同名の育毛サプリメントがあるので購入される方はご注意を!


私は、まだ、ロゲイン5%かな・・・

様子を見て、リグローかザンドロックスに変えてみようと思います。



本格的な育毛の開始は、ロゲイン から!!!
======================================================================

トップページには、発毛・育毛 【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。

ザンドロックスって何?

色々、育毛の勉強をしていたら、ザンドロックスという商品に目がいきました。

興味本位で調べていくと、何やら凄いらしいです。

私は育毛剤(外用薬)はロゲインを使っていますが、ザンドロックスというのは、ロゲインの有効成分であるミノキシジルを3倍配合した、高濃度ミノキシジル系育毛剤なんだそうです。

ミノキシジル15%ですって!

基本的にミノキシジルはその含有%に比例するという説もあります。

つまり、3倍早く、3倍多く、毛が生えるということか・・・・。

しかも、ミノキシジルと相性の良いアゼライン酸も同時配合しています。

このアゼライン酸というのは、穀物に含まれる天然物質で、人間の皮膚の内部で5アルファ還元酵素を阻害するものです。

5アルファ還元酵素とは脱毛を促進する物質への変換酵素です。

だから、ザンドロックスは、髪の成長サイクルを長くするだけでなく、男性型脱毛症の大きな原因となる頭皮の合成男性ホルモンも減少させる働きがあります。

ロゲインの効果は50%程度に対し、ザンドロックスなら、70%の人に髪の再生効果があるらしいですし、ロゲインでは効果の出にくい「生え際」や「こめかみ」にもパワーを発揮するそうです。

副作用はロゲインと同程度みたいですし、稀に、皮膚の軽い変色がある程度らしいです。
 

しかし・・・・・値段が高い!!!!!

約3~4倍はする!!!

・・・・・・・・私は、今はロゲインで我慢しておこう。

もう少し調査の必要があると思う。


飲み薬なら、最強のミノキシジルタブレット!!


======================================================================

トップページには、発毛・育毛 【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。