<体験記>ハゲが治ってきたかも!

もうダマされない育毛剤の選び方、後悔しない自毛植毛の病院などをご紹介。ミノキシジルタブレットやデュタステリドも服用継続中。効果が出ています。たまにスーパーミリオンヘアも使ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デュタス(デュタステリド)
商品名

Dutas (デュタス)

Dr.REDDY'S RABORATORIES LTD.,
(ドクターレディー研究所)

和訳箇所 デュタス外箱1


---------和訳---------------------------

警告-妊婦の接触-男性の胎児への危険性


デュタステリドは、皮膚を通して浸透する。したがって、妊娠している女性及び妊娠の可能性がある女性は、デュタステリドが皮膚からしみ込み、男性の胎児に奇形が生じる危険性があるため、デュタステリドのソフトカプセルに触らないで下さい。

和訳箇所 デュタス外箱2


---------和訳---------------------------

それぞれのソフトカプセルにデュタステリド0.5mgを含んでいます。

色 :酸化鉄色(赤黒)

用法:投薬:医師の指示に従ってください。

湿気と光を避け、25度以下で保管してください。


警告:泌尿器科の処方箋のみで薬局で購入してはいけません。

和訳箇所 デュタス外箱3


---------和訳---------------------------

NL.DD/l/411
インドで製造

ソムナス通り,ダブヘル,ダマン-396 210
ラグヴィールコンプレックス1階
ショップナンバー110 ドクターレディー研究所

登録証憑



デュタス(デュタステリド)の詳しい説明はこちら!
======================================================================

トップページには、発毛・育毛 【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。

スポンサーサイト
先日のブログで、「そろそろアボダード(ディタステライド)にしよう!」との記事を書きましたが、今、少し悩んでいます。
(アボダードに関する詳しい説明はこちら)

あれから、いろいろ調べてみました。

やはりどの文献にも、5αリダクターゼのⅠ型、Ⅱ型両方を阻害する為、プロぺシアより明らかに効果があるとは書いてあります。

ただ、そうなると気になるのが、副作用です。

やはり、この手の薬につきものの「性欲減退」が主な副作用です。

効果もプロぺシア以上なので、副作用もプロぺシア以上とのこと。

私は以前、プロぺシアを飲み始めたころ、性欲が減退して困ったことがありました。
副作用もプロぺシア以上だとすると、このアドダードはまずいかな・・・・」などと思っています。


また、使用を中止するとかなりのリバウンドがあるとの話もあります。

使い始めた時よりも抜けてしまうとのことです。

なので、一度、使い始めたら、その後永久に使用していかなければならないことになります。
それも使用をためらう理由の1つです。


あと、よく調べてみたら、ステロイド系の経口剤でした。

それも気になります。

薬局で売っている「痒み止めの塗り薬」なども、ステロイドが含まれているかいないかで扱いが違ってきます。

ステロイドはある意味「激薬」です。

そう考えると少し飲むのには抵抗があります。


これらを総合的に考えると、「アボダードは、なし!!」かな。
という結論になりました。


でも、アボダードに変わる薬を探さなきゃならないので、いろいろ調べてみたところ、気になるのがノコギリヤシ
これは、なかなか良さそうです!!!!!

今現在、「ノコギリヤシ」に関して、勉強中です。
勉強結果は、近々ブログにUPします。



本格的な育毛開始は、ロゲイン から!!
======================================================================

トップページには、発毛・育毛【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。




「アボダード」が最近、とてもとても気になっています。
(アボダードに関する詳しい説明はこちら!)

以前に研究した時は「まずはプロぺシア!!!」って考えていたので、アボダードは考慮外でした。

でも、最近、プロぺシア(フィンペシア)の効きに限界を感じているので、そろそろ「アドダード」に挑戦しようかと思います。


ではでは、アボダードの復習。

結論を先に言うと、「プロペシア」の強力版といったところです。

もともとは、前立腺肥大の治療薬で、服用している人の毛髪が改善したことによってハゲ治療薬として広まりました。

ただ、私の知る限り、プロぺシアのように「ハゲの治療薬」としては世界でも認可されていないと思います。

あくまで、民間療法的な薬です。

薬の性質ですが、プロペシア同様、飲む薬で、脱毛の原因酵素である5αリダクターゼ(還元酵素)の抑止薬です。

ちなみに5αリダクターゼは、2種類あって、[5αリダクターゼⅠ型]、[5αリダクターゼⅡ型]です。

プロペシアの有効成分である「フィナステリド」は、「Ⅰ型」のみに効果があり、アボダードの有効成分の「デュタステライド」は「Ⅰ型」「Ⅱ型」両方に効果があります。

また、5αリダクターゼにより、産生される脱毛因子=ジヒドロテストステロン(DHT)の減少量を調べた研究では、プロペシアでは、38%の減少に留まったのに対し、アボダートでは、0.5mg使用で54%減少、2.5mgの使用では、82%も減少したそうです。


・・・・というわけです。復習は以上・・・。

ご覧になってお分かりだと思いますが、効果の差は歴然であるため、今ある「フィンペシア」が用終了したら、「アボダード」に変更したいと思っています。

しかし高い、高すぎる!アボダード!!
というわけで、高いので最近の定番、ジェネリックを探してみました。

デュタス・・・効果は同じで、値段は約10分の1

これを買うことにしました。

これから、出来るだけ、タイムリーに効果の程をご報告いたします。乞うご期待!!!
(デュタスの詳しい説明はこちら!)



デュタス(デュタステリド)最安値

===================================================================

トップページには発毛・育毛関するコンテンツが200以上用意してあります。
そのコンテンツのメニューの一覧はこちら!!


「デュタステリド」って何?

非常に興味があったので、調べてみました。

結論を先に言うと、「フィナステリド(プロペシア)」の強力版といったところです。

プロペシア同様、飲む薬で、脱毛の原因酵素である5αリダクターゼ(還元酵素)の抑止薬です。

実は始めて知ったのですが、この5αリダクターゼは、2種類あるそうです。

①5αリダクターゼ(還元酵素)Ⅰ型
②5αリダクターゼ(還元酵素)Ⅱ型

プロペシアの有効成分である「フィナステリド」は、「Ⅰ型」のみに効果があり、
アボダードの有効成分の「デュタステリド」は「Ⅰ型」「Ⅱ型」両方に効果があります。

5αリダクターゼにより、産生される脱毛因子=ジヒドロテストステロン(DHT)の減少量を調べた研究では、プロペシアでは、38%の減少に留まったのに対し、デュタステリドでは、0.5mg使用で54%減少、2.5mgの使用では、82%も減少したそうです。

デュタステリドはプロペシアよりも、効果があると言わざるをえません。

・・・・と気になるのが副作用ですよね。

やはり、勃起不全、性欲減退、精子量の減少等が挙げられますが、はっきりはしていないようです。

ただし、プロペシアよりも副作用が強いのは確かだと思います。


私は、・・・・今のところ、プロペシアにします。

引き続き研究しながら、もう少し副作用を調べます。

プロペシアに耐性が出来てしまう頃には、研究も終了するでしょう。

それまでは、「プロペシア」「プロペシア」。

それから、デュタス。

一刻も早く効果を出したい人は、強力デュタス!!



本格的な育毛の開始は、ロゲイン からがお勧めです!!!

======================================================================

トップページには、発毛・育毛 【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。