<体験記>ハゲが治ってきたかも!

もうダマされない育毛剤の選び方、後悔しない自毛植毛の病院などをご紹介。ミノキシジルタブレットやデュタステリドも服用継続中。効果が出ています。たまにスーパーミリオンヘアも使ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回、再度資料請求をしたお話をしました。

その内容をみてみましたが、技術・料金共に、前回とさほど変化がないように思えます。

施術方法は2通り、
ストリップ法とダイレクト法

個人的には、ダイレクト法をやりたいのですが、ダイレクト法は、一回に移植できる
本数が、約900本(300グラフト)以下なので、私には、かなりもの足りません。

私としては、一回にできれば、約5000本(1600~1700グラフト)の移植を考えてます。

すると、5回以上施術しなければなりません。
さすがにそんな遠大な計画は立てられません。

しかも料金的にもかなり違います。

金額を比較すると、ダイレクト法が「1グラフト(毛3本)当たり800円」に対し、ダイレ
クト法が1700円」。

倍以上違います。

こちなみにこの料金に、固定の基本料金(20万円)がかかります。

1000グラフト移植するとこみこみで、
「ダイレクト法=約100万」「ストリップ法=約200万」。

ちょっと高いですね。手が出せない。
でもかなり魅力的なんですよ・・・・ダイレクト法は・・・・。

次回のブログでは、なぜ、「ダイレクト法がそんなに高いのか?」「みんながやりたがる
のか?」、つまり、ダイレクト法の魅力を記載していきます。

じっくり研究して、私は来年の5月のGWに2回目の移植をしたいと思っています。


自毛植毛 に関する様々な情報は、こちら!!
======================================================================

トップページには、発毛・育毛 【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。