<体験記>ハゲが治ってきたかも!

もうダマされない育毛剤の選び方、後悔しない自毛植毛の病院などをご紹介。ミノキシジルタブレットやデュタステリドも服用継続中。効果が出ています。たまにスーパーミリオンヘアも使ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プロペシアの副作用に関してはかなり気になるところですよね!

特に男性機能の低下に関しては男性として譲れない部分だと思います。

万有製薬が発売している「純正プロペシア」の取扱説明書には
「276例中11例(4.0%)の14件に副作用が認められた。主な症状はリビドー(本能衝動=性欲)減退3例(1.1%)、勃起機能不全2例(0.7%)等であった」・・・・・とあります。

取り扱い説明書に書かれてあるので、これが基本の考え方になります。
とは言うものの気になりますので他の情報源を見てみると・・・・・

あるサイトでは
「2%程度の人で性機能の低下が生じたが、服用の中止で元にもどる。また、約1000人に1人の割合で心拍数の上昇などが見られたが、これも服用の中止で回復する」と書いてあります。

又、「フィナステリドは、頭部などにある男性ホルモンをDHTに変える酵素に作用するので、血液中の男性ホルモンの量が減ることはない」とも書いてあります。

更に、別のサイトはかなり副作用に関して危険を発しています。
「10%以下の人に性欲減退、勃起機能不全、頻尿、頭痛、腹痛、下痢等の副作用がおこるようです。プロペシアに代表されるフィナステリド系医薬品は、残念ながらある程度の影響はあると考えておいた方がいいかもしれません。」
とあります。

又、「育毛物語」という本には、日本毛髪協会からの話として、
「プロペシアを服用した人の赤ちゃん(男)は奇形になることがある」
と書いてあります。

私自身の経験では服用後、自慰行為の回数が減ったし、精液の量が今までよりも減少した気がします。又、勃起力も低下したした気もします。
しかし、これがプロペシアのせいなのか、年のせいなのか、判別は不能です。

今までの話を総合すると、やはり、少数ながら、男性機能の減退は生じるようですが、その他の副作用に関しては未だ未知数だといえます。

かなり長期に飲んだ人がいない現状ではそれも致し方ないのかもしれません。

自己責任で服用をしなければなりません。

私は・・・・子供を作ろうと思う時は服用を中断しようと思ってます。

やはり、プロペシアを服用する場合は必ず、専門医に相談をしましょう。



もっと強力な飲み薬 ミノキシジルタブレット に関しては、こちら!

======================================================================

トップページには、発毛・育毛【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkken1014.blog77.fc2.com/tb.php/115-d63f358a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。