<体験記>ハゲが治ってきたかも!

もうダマされない育毛剤の選び方、後悔しない自毛植毛の病院などをご紹介。ミノキシジルタブレットやデュタステリドも服用継続中。効果が出ています。たまにスーパーミリオンヘアも使ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リグロー(レグロー)とは、ロゲイン同様、ミノキシジル系の外用薬です。
確かフィリピン製の医薬品です。

<リグローの商品ラインナップ>
「ノーマル」・・・ミノキシジル濃度5%
「MAX」・・・・ミノキシジル5%に新成分DMSO(Dimethyl sulfoxide)を含有。
「フォルテ」・・・ミノキシジル濃度が6%

基本的には「ロゲイン」と変わりないです。
「フォルテ」はミノキシジル6%含有といっても、「ザンドロックス」のようにミノキシジル15%含有の製品も販売されているので、あまり特筆すべきものではないでしょう。

説明には、高濃度6%のフォルテは5%の1.5倍の効果があると書いてあります。

すこし疑問を感じたので、少し突っ込んで調べてみました。


5%を6%に変えただけで1.5倍になるのなら、15%のザンドロックスはどうなってしまうのでしょう。。。そしてら、歓喜です。

ロゲインとの一番の違いは「MAX」に含有される「DMSO(ジメチルスルホキシド)です。

ジメチルスルホキシドを百科事典で調べてみると、

ジメチルスルホキシド(dimethyl sulfoxide、略称DMSO)は (CH3)2SO の示性式で表される有機化合物である。
純品は無色無臭だが、長く貯蔵したものは分解物である硫黄化合物の臭気(磯の香りに似る)を持つ。
非常に吸湿性が大きい。
毒性は低いが、他の物質の皮膚からの吸収を促進するので取り扱いには注意を要する。」
とかいてあります。

組織浸透しやすい化合物で、薬剤などをよく溶かし、この溶媒をまぜることで薬の皮膚からの吸収が良くなる特徴があるということです。

つまり、リグロー「MAX」は、ロゲインを通常よりもミノキシジルの有効成分の吸収を高めるているのが、特徴といえます。

皮膚からの薬剤の吸収性を高め、ミノキシジルをより効率的に頭皮に浸透させて、より良い発毛・育毛効果を期待するということです。

尚、同名の育毛サプリメントがあるので購入される方はご注意を!


私は、まだ、ロゲイン5%かな・・・

様子を見て、リグローかザンドロックスに変えてみようと思います。



本格的な育毛の開始は、ロゲイン から!!!
======================================================================

トップページには、発毛・育毛 【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkken1014.blog77.fc2.com/tb.php/187-b59d10fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。