<体験記>ハゲが治ってきたかも!

もうダマされない育毛剤の選び方、後悔しない自毛植毛の病院などをご紹介。ミノキシジルタブレットやデュタステリドも服用継続中。効果が出ています。たまにスーパーミリオンヘアも使ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月18日(施術真っ最中の2)


前回のブログで、後頭部の縫合までお話が進みました。
今日は、その続きです・・・・・。

・・・・・縫合が終わると、次はいよいよ、頭頂部への移植です。

まずは、毛根を移植するために、穴をあけていきます。

上の写真では、マジックで書いてある内側に「穴」あけていく作業です。
自毛植毛2回目ライン
私が縫合をされている時、切り取られた頭皮は、看護師に渡され、専門の方々に
よって「株分け」されます。

「株分け」とは、後頭部より切り取られた皮膚片を「毛根1単位」に切り分けて
いくことです。

当然、私は実際の作業はやったことはないですし、見たこともないので、どのよ
うに作業をしているかはわかりませんが、もし、手作業だとしてら、かなり根気
のいる作業だと思います。

その「株」を植えるための「穴」を1つ1つ開けていきます。

これまた、気の遠くなる作業です、その前にまたまた、あの恐怖の麻酔をしなけ
ればなりません。

今度は、植えられる個所、つまり頭頂部に局部麻酔をすることになります。

・・・・・これが、後頭部より痛いのです。

頭頂部は後頭部と比較して脂肪分薄いせいか、張り詰めた個所に注射をする感じ
で、なかなか絶叫ものです(おおげさですが・・・)。

私は、痛みをこらえた記憶があります。

ただ、後頭部の時もお話ししましたが、痛いのは数分、最初の何回かをこらえれ
ば、徐々に感覚がなくなってきます。(つづく)



自毛植毛 の病院の比較一覧、体験談、口コミなどはこちらから!
======================================================================

トップページには、発毛・育毛【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkken1014.blog77.fc2.com/tb.php/313-49020955
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。