<体験記>ハゲが治ってきたかも!

もうダマされない育毛剤の選び方、後悔しない自毛植毛の病院などをご紹介。ミノキシジルタブレットやデュタステリドも服用継続中。効果が出ています。たまにスーパーミリオンヘアも使ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も引き続き、日本皮膚科学会のガイドラインに関してのブログです。

念のため、再度、日本皮膚科学会のガイドラインを掲載します。
ガイドラインでは育毛剤、育毛治療を「5段階」で区分しています。
 <推奨度>    <薬・治療>        
   A・・・ フィナステリドの内服
   A・・・ ミノキシジルの外用 
   B・・・ 自毛植毛術     
   C1・・ 塩化カプロニウム      
   C1・・ t-フラバノン       
   C1・・ アデノシン         
   C1・・ サイトプリン・ペンタデカン 
   C1・・ ケトコナゾール       
   C2・・ セファランチン       
   D・・・ 人工毛植毛術        
(日本皮膚科学会の資料を基に作成)

今回は「ケトコナゾール」です。ようやく残り2つの説明となりました。

では、「ケトコナゾール」の説明ですが、実は私はこの名前を初めて聞きました。

全くの初耳でしたので、wikipediaで調べてみると・・・・・


 ******
ケトコナゾール(英: ketoconazole)とはエイズ患者のような免疫抑制状態の
患者の真菌症の治療に使用される合成抗真菌薬。
ケトコナゾールはJanssen PharmaceuticaよりNizoral(ニゾーラル)の商品名で
ふけ取りシャンプーとして市販されている。
 ******


簡単にいうと「防カビ剤」みたいなものでしょうか・・・。

Wikipediaに「ニゾーラル」という商品名が出てきたので、更に調べてみると・・・・・・

 ********
フケ対策用シャンプーです。ケトコナゾールを1%含んでいます。
ふけ症および頭皮の脂漏性皮膚炎対策にどうぞ。
ニゾーラルシャンプーは、世界で最もよく使われている真菌防止シャンプーのひとつです。
頭皮および毛包における、カビや胞子など真菌による炎症を抑えフケを
防止することができます。
真菌を抑えることにより、損なわれた毛髪の成長環境を取り戻すのに役立ちます。
 ********


つまり、「ケトコナゾール」という成分を含有した「ニゾーラル」というシャンプーは、
頭部の菌の繁殖を抑え、頭皮を清潔に保ち、炎症やふけを予防することによって、
毛髪の成長サイクルを整えるといったもののようです。

更に調べていくと、この「ケトコナゾール」を含有した別のシャンプーも見つかりました。

ニナゾルシャンプー」というシャンプーで、こちらの方が、より安く手に入ります。
(おそらくジェネリックではないかと思います)

しかも、その商品説明を見てみると、どうやら、ケトコナゾールには、薄毛の最大の天敵、
「5αリダクターゼ」の生成を抑制する効果があるそうです。

プロペシアと一緒です。
これは凄い!!!!


調べ始めは、マイナーな育毛剤だと思っていましたが、どうやら世界的に有名な
「育毛シャンプー」のようです。

あのCMでおなじみのAGAの公式HPにもお勧め的なコメントで記載がありました。


・・・・・もう少し研究してみて、よければ、シャンプーを「ニナゾルシャンプー」に変えてみようかな・・・・・と少し思い始めています。


日本皮膚科学会Aランクの育毛剤は、「ロゲイン」です。

======================================================================

トップページには、発毛・育毛【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkken1014.blog77.fc2.com/tb.php/325-482863ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。