<体験記>ハゲが治ってきたかも!

もうダマされない育毛剤の選び方、後悔しない自毛植毛の病院などをご紹介。ミノキシジルタブレットやデュタステリドも服用継続中。効果が出ています。たまにスーパーミリオンヘアも使ってます。
最近、白髪が目立ってきました。
黒い中にチラッと見える白髪は嫌ですね。

数年前に陰毛の中に白髪を発見した時は、愕然としました。
信じられない気持ちで抜いてみるとキレイな白髪・・・。
やはり年・・・と思わず、悲しくなりました。

ちなみに若白髪の人はハゲにくいといいますが、あれは迷信らしいです。

ハゲと白髪はその発生原因が全く違うからです。

一般的にハゲは、男性ホルモンと「5αリダクターゼ」という酵素の影響だと言われています。

「5αリダクターゼ」は、男性ホルモンの一種である「テストロテン」に働きかけ、脱毛を促す「ジヒドロテストステロン(DHT)」に変換するのです。

今の脱毛予防は、「テストステロン」を「ジヒドロテストステロン」に変換する「5αリダクターゼ」の生成を抑える方法が主流となっています。

一方、白髪の発生原因は、色素細胞の髪の毛の「黒」のもとである「メラニン色素」を生成している「メラノサイト」の働きが弱った状態だということです。

「メラノサイト」の働きが弱まる原因は、加齢によるコラーゲンの不足だということです。

お肌のしわの防止など最近話題のコラーゲンです。
つまり、白髪は肌の衰えと同様の老化が原因です。・・・・当たり前ですね。

では、なんで年をとるとコラーゲンが不足するのでしょうか・・・・?
また、メラニン色素ってしみの原因ですよね?
年をとるとシミが出来やすのになんか矛盾しているような・・・・。
といったわけで、暫く、白髪を研究していきたいと思います。

育毛の方は、引き続き 「ポラリスNR-08とニナゾールシャンプー」 で、頑張ります!




本格的な育毛開始は、ロゲイン から!!
======================================================================

トップページには、発毛・育毛【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkken1014.blog77.fc2.com/tb.php/345-c2e9e205
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック