<体験記>ハゲが治ってきたかも!

もうダマされない育毛剤の選び方、後悔しない自毛植毛の病院などをご紹介。ミノキシジルタブレットやデュタステリドも服用継続中。効果が出ています。たまにスーパーミリオンヘアも使ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年をとると、シミが増え、白髪になります。
シミの原因は、メラニン色素の増加、白髪の原因は、メラニン色素の減少。
両方ともその発生原因は老化なのに、少し変な気がします。

「紫外線を当てればシミができるのだから、髪の毛も紫外線を当てればよい・・・。」と考える方もいるかもしれません。これは、逆効果。
紫外線の影響で毛根がダメージを受けると、白髪ばかりか毛髪が生えなくなる危険性があります。
まずは、お気を付けください(笑)。


毛母細胞そのものがつくり出す毛髪は、もともとは白髪だということです。
それを黒く見せているのは、色素細胞(メラノサイト)がつくり出すメラニン色素のはたらきです。

白髪になってしまうのは、色素細胞(メラノサイト)のはたらきが、何らかの原因で弱まったり消失したりして、髪を黒くするメラニン色素がつくれなくなることにより生じます。

このメラニン色素は、メラノサイトの中で、アミノ酸の一種であるチロシンから作られます。
その際、チロシナーゼという酵素が働きますが、このチロシナーゼの働きが低下することにより黒いメラニン色素が作られなくなります。

では、なぜそうなるのか・・・・・? 
実は、その原因は解明されていません。

遺伝や病気、さらに栄養不足やストレスなどが原因として挙げられていますが、どの程度影響しているかもわかっていません。

予防に関しても、原因がはっきり分かっていないため、わかっていません。

ただし、予防や進行を遅らせると言われているのが、ストレスの回避と栄養摂取の仕方。

亜鉛をはじめ、カルシウムや銅、ヨード(ヨウ素)などの栄養素を摂取するとよいとされています。


・・・当然、私は白髪よりハゲが気になります。

よく、「ハゲ」と「白髪」が比較されますが、「白髪」が圧倒的に「良い」です。
染めてしまえばなんともないのですから・・・染める毛すらない「ハゲ」はやっぱり残念です。


本格的な育毛開始は、ロゲイン から!!
======================================================================

トップページには、発毛・育毛【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkken1014.blog77.fc2.com/tb.php/346-86487c46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。