<体験記>ハゲが治ってきたかも!

もうダマされない育毛剤の選び方、後悔しない自毛植毛の病院などをご紹介。ミノキシジルタブレットやデュタステリドも服用継続中。効果が出ています。たまにスーパーミリオンヘアも使ってます。
「アボダード」が最近、とてもとても気になっています。
(アボダードに関する詳しい説明はこちら!)

以前に研究した時は「まずはプロぺシア!!!」って考えていたので、アボダードは考慮外でした。

でも、最近、プロぺシア(フィンペシア)の効きに限界を感じているので、そろそろ「アドダード」に挑戦しようかと思います。


ではでは、アボダードの復習。

結論を先に言うと、「プロペシア」の強力版といったところです。

もともとは、前立腺肥大の治療薬で、服用している人の毛髪が改善したことによってハゲ治療薬として広まりました。

ただ、私の知る限り、プロぺシアのように「ハゲの治療薬」としては世界でも認可されていないと思います。

あくまで、民間療法的な薬です。

薬の性質ですが、プロペシア同様、飲む薬で、脱毛の原因酵素である5αリダクターゼ(還元酵素)の抑止薬です。

ちなみに5αリダクターゼは、2種類あって、[5αリダクターゼⅠ型]、[5αリダクターゼⅡ型]です。

プロペシアの有効成分である「フィナステリド」は、「Ⅰ型」のみに効果があり、アボダードの有効成分の「デュタステライド」は「Ⅰ型」「Ⅱ型」両方に効果があります。

また、5αリダクターゼにより、産生される脱毛因子=ジヒドロテストステロン(DHT)の減少量を調べた研究では、プロペシアでは、38%の減少に留まったのに対し、アボダートでは、0.5mg使用で54%減少、2.5mgの使用では、82%も減少したそうです。


・・・・というわけです。復習は以上・・・。

ご覧になってお分かりだと思いますが、効果の差は歴然であるため、今ある「フィンペシア」が用終了したら、「アボダード」に変更したいと思っています。

しかし高い、高すぎる!アボダード!!
というわけで、高いので最近の定番、ジェネリックを探してみました。

デュタス・・・効果は同じで、値段は約10分の1

これを買うことにしました。

これから、出来るだけ、タイムリーに効果の程をご報告いたします。乞うご期待!!!
(デュタスの詳しい説明はこちら!)



デュタス(デュタステリド)最安値

===================================================================

トップページには発毛・育毛関するコンテンツが200以上用意してあります。
そのコンテンツのメニューの一覧はこちら!!


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkken1014.blog77.fc2.com/tb.php/347-664737fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック