<体験記>ハゲが治ってきたかも!

もうダマされない育毛剤の選び方、後悔しない自毛植毛の病院などをご紹介。ミノキシジルタブレットやデュタステリドも服用継続中。効果が出ています。たまにスーパーミリオンヘアも使ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回のブログで「ノコギリヤシ」について、お話をしました。
今回はその続きです。

「ノコギリヤシ」も男性ホルモン「テストステロン」を有害な「ジヒドロテストステロン」に変化させてしまう、5αリダクターゼを阻害する働きがあります。

今、育毛界の中心は、「テストステロン」→「ジヒドロテストステロン」へ変化させてしまう悪者=5αリダクターゼを抑制する方式が主流です。

「プロぺシア」も「アドダード」も5αリダクターゼを抑制する働きがあります。

5αリダクターゼにはⅠ型Ⅱ型があり、プロぺシアはⅠ型、アボダードはⅠ型Ⅱ型の両方に効果があると言われています。

今回の「ノコギリヤシ」はそのⅠ型Ⅱ型どちらに効果があるのか、はたまた両方に効果があるのかは、現時点では突き止められませんでした。すみません。
今後の研究テーマです。

ノコギリヤシは、北アメリカ南東部が原産のヤシ科の植物です。

海岸地の松林や砂丘に生息しており、ヤシ科にしてはあまり高くは伸びず、背丈ほどの低木です。

葉は、その名前の由来となったノコギリ状で、1mくらいその葉を広げます。

人類が使用したその歴史は古く、北アメリカの原住民であるインディアンがノコギリヤシの実を、食用として利用してきました。

インディアンは強壮効果もあることを知っていたようです。

また、インディアンにハゲがいないことは、この「ノコギリヤシ」を食用としていることと関係があるとも言われています。

その後、多くの研究や、臨床試験が行われた結果、前立腺肥大症に効果があることが判明し、医薬品として使われています。

また、同時にさまざまな育毛剤や育毛サプリとして販売されるようになりました。


では、次回、その「ノコギリヤシ」の具体的な効果に関してレポートします。
お楽しみに!




本格的な育毛は、ロゲイン から!!
======================================================================

トップページには、発毛・育毛【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkken1014.blog77.fc2.com/tb.php/351-0583a082
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。