<体験記>ハゲが治ってきたかも!

もうダマされない育毛剤の選び方、後悔しない自毛植毛の病院などをご紹介。ミノキシジルタブレットやデュタステリドも服用継続中。効果が出ています。たまにスーパーミリオンヘアも使ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回、前々回のブログでノコギリヤシについて、お話をしました。
今回もその続きです。

「ノコギリヤシ」も男性ホルモン「テストステロン」を有害な「ジヒドロテストステロン」に変化させてしまう、5αリダクターゼを阻害する働きがあります。

前回も書きましたが、現在の育毛の中心は、「テストステロン」→「ジヒドロテストステロン」へ変化させてしまう悪者=5αリダクターゼを「抑制」するのが主流です。

この悪者「ジヒドロテストステロン」は、髪の元となるタンパク質合成を阻害したり、皮脂を過剰に分泌させて毛穴を詰まらせたりします。

その結果、薄毛や抜け毛といった症状を起こすのです。

ちなみに前立腺肥大症にも効果があるのですが、ジヒドロテストステロンの影響で、前立腺の内部で必要以上のたんぱく質が合成されます。

その結果、前立腺が肥大し、尿道が確保されずに、排尿障害を引き起こします。

ノコギリヤシは、5αリダクターゼ酵素を抑制する事で、過剰なジヒドロテストロンだけを減らしてくれるのです。

ジヒドロテストロン自体を無くす医薬品もありますが、ホルモンバランスが崩れ、性欲減退や低血圧といった副作用が報告されています。

しかしノコギリヤシは、5αリダクターゼ酵素の働きを弱め、過剰なジヒドロテストロンの発生だけを抑制するので、副作用が少ないと言われています。

このようにいろいろ勉強してみると、①ジヒドロテストステロン抑制系育毛②副作用が少ない。③インデアンにハゲはいない(ついで)

・・・・以上の理由にから、「ノコギリヤシは、凄い!」という結論に至りました。

なので、私は、在庫が無くなり次第、フィンペシア→ノコギリヤシ(ソーパルメット)に変更する予定です。



本格的な育毛は、ロゲイン から!!
======================================================================

トップページには、発毛・育毛【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkken1014.blog77.fc2.com/tb.php/352-ab4bd4a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
いままで何をしても発毛しなかった方に是非喜んでいただきたい方法です。 このEブ...
2010/12/10(金) 17:37:42 | おかねのなるき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。