<体験記>ハゲが治ってきたかも!

もうダマされない育毛剤の選び方、後悔しない自毛植毛の病院などをご紹介。ミノキシジルタブレットやデュタステリドも服用継続中。効果が出ています。たまにスーパーミリオンヘアも使ってます。
前回に引き続き「ミノキシジルの発毛作用について」の研究論文の解説です。


3.動物を用いる発毛薬評価方法
正常動物を用いる方法と男性型脱毛症モデルを用いる方法があります。

(1)正常動物を用いる方法
マウス、ラット、ウサギ、などの動物はヒトと異なり、全身に毛が生えているので、刈毛をする事により、容易にその後の毛の成長を観察できます。
また薬物を投与する時期を変えることにより、異なった効果を区別して評価できます。

1)休止期薬物投与
マウスの毛包の休止期に薬物を投与すれば休止期から成長期への移行効果(休止期停滞に対する効果)を確認出来ます。
このような休止期停滞に対する改善効果は皮膚への刺激によって生じるのです。
この皮膚への刺激によって、ミノキシジルをはじめ多くの発毛・育毛薬は効果を示します。

ただし、この休止期停滞に対する効果はヒトやベニガオサルなど男性型脱毛症の場合には矮小化した成長期毛が増えるだけで、臨床効果はあまりないと言えます。


2)成長期薬物投与
正常動物の成長期に薬物を投与し、正常よりも更に成長期間を延長する効果を見るものでです。
この効果は毛包が正常状態を超えて発達することを意味し、正常毛より毛は太く長くなるはずです。

この効果は、ミノキシジルにはありません。
今のところ、この効果が報告されているのは、細胞を増殖させる特殊なたんぱく質のみで、ミノキシジルを含めその他のいかなる発毛剤にもこの種の効果は報告されていません。


(つづく)




ミノキシジルタブレット は、現時点で、最強の育毛剤と言われています。


ミノキシジルの最安値は、こちらから!
======================================================================

トップページには、発毛・育毛【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkken1014.blog77.fc2.com/tb.php/360-4b30b7d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック