<体験記>ハゲが治ってきたかも!

もうダマされない育毛剤の選び方、後悔しない自毛植毛の病院などをご紹介。ミノキシジルタブレットやデュタステリドも服用継続中。効果が出ています。たまにスーパーミリオンヘアも使ってます。
前回に引き続き「ミノキシジルの発毛作用について」の研究論文の解説です。



4. ミノキシジルの臨床効果
ヒトの男性型脱毛症患者に対する臨床実験が最初に行われたのはアメリカです。

その臨床実験は、二重盲検臨床試験と言われるもので、患者はもとより、効果を測定する人もその調査内容を事前に知らされていない臨床試験です。

効果を測定する側も事前に調査内容を知っていると、無意識に先入観をもってその測定結果を判定することがあると言われているからです。

この実験において、ミノキシジルの塗布で、軟毛が硬毛化するのに対し、プラシーボとしての溶媒塗布では、軟毛の数は増えますが、硬毛化は示されませんでした。

日本人における臨床試験は1987年から開始され、2回目の試験で、1%以上濃度の製剤で70% 以上の有効率が認められました。

そして、第3回目の比較試験では、陽性対照薬(必ず効果があるとされている薬:おそらく抗男性ホルモン剤)より、効果のあるという結果を示しました。

(つづく)




ミノキシジルタブレット は、現時点で、最強の育毛剤と言われています。


ミノキシジルの最安値は、こちらから!
======================================================================

トップページには、発毛・育毛【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkken1014.blog77.fc2.com/tb.php/362-7b19b452
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ハゲ・薄毛・AGAでお悩みの方へ! 強烈な発毛・育毛法を教えます! 「もし、あな...
2011/01/30(日) 17:36:44 | お役立ち情報