<体験記>ハゲが治ってきたかも!

もうダマされない育毛剤の選び方、後悔しない自毛植毛の病院などをご紹介。ミノキシジルタブレットやデュタステリドも服用継続中。効果が出ています。たまにスーパーミリオンヘアも使ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回に引き続き、「 ミノキシジル の発毛作用について」 の研究論文の解説です。



(2)毛細胞アポトーシス抑制作用
一般に毛組織、神経細胞、ケラチノサイト、心筋細胞などで「KATP の開放」によって、細胞保護、細胞増殖、アポトーシス抑制を起こす事が知られています。

しかし、毛乳頭細胞や上皮系毛組織細胞である外毛根鞘細胞(毛母細胞と起源は同じと考えられる)には細胞膜Kir チャネルポア(イオンの通り道)は存在しません。
または、その発現量が少なく機能しておらず、ミノキシジルも細胞膜KATP を開きません。

KATPは細胞膜とミトコンドリア内膜に存在するが、細胞保護やアポトーシス抑制に関与するのはミトコンドリア内膜に存在するKATP です。

成長期毛包が退行期に移行するのは、上皮系の毛組織にTGFβによって起こるアポトーシスによると考えられています。

したがって、ミノキシジルは毛母細胞など上皮系毛組織細胞のミトコンドリアKATP を開放してアポトーシスを抑制し、発毛効果を示すものと推定されます。


・・・・あまり解読できませんでした(すみません)




ミノキシジルタブレット は、現時点で、最強の育毛剤と言われています。

ミノキシジルの最安値は、こちらから!
======================================================================

トップページには、発毛・育毛【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkken1014.blog77.fc2.com/tb.php/367-6dc0ee42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。