<体験記>ハゲが治ってきたかも!

もうダマされない育毛剤の選び方、後悔しない自毛植毛の病院などをご紹介。ミノキシジルタブレットやデュタステリドも服用継続中。効果が出ています。たまにスーパーミリオンヘアも使ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回に引き続き、「 ミノキシジル の発毛作用について」 の研究論文の解説です。


(4)その他

1) プロスタグランジン産生作用
ミノキシジルは、毛組織のCOX-1、COX-2(=代謝の過程に関与する酵素)を活性化し、プロスタグランジンE2(=生理活性物質)の産生を促進します。

「プロスタグランジンE2」は、細胞内のc-AMP(=タンパク質に働きかける酵素)の値を上昇させて、IGF-1(=成長因子)の産生を促進すると言われています。

その結果、ヒトで育毛効果を示すという報告もあります。

逆にミノシキジルは、非毛組織細胞においては、「プロスタグランジンI2(=血管拡張作用)」の産生を抑制します。

そのため、その「プロスタグラジン産生亢進(高ぶる)作用」は、細胞増殖作用と同じく毛組織に特異的に認められるものと考えられます。




ミノキシジルタブレット は、現時点で、最強の育毛剤と言われています。

ミノキシジルの最安値は、こちらから!
======================================================================

トップページには、発毛・育毛【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkken1014.blog77.fc2.com/tb.php/369-2f5e9d75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。