<体験記>ハゲが治ってきたかも!

もうダマされない育毛剤の選び方、後悔しない自毛植毛の病院などをご紹介。ミノキシジルタブレットやデュタステリドも服用継続中。効果が出ています。たまにスーパーミリオンヘアも使ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回に引き続き、「 ミノキシジル の発毛作用について」 の研究論文の解説です。



長かった「ミノキシジルの発毛作用」の論文解読もようやく先が見えてきました。
あと少しです。


7. ミノキシジルの発毛作用の活性本体

ミノキシジルの降圧作用の効果は、動脈血管平滑筋のスルホトランスフェラーゼ(転移酵素)によって4位の水酸基(正しくはヒドロシキ基)が硫酸化されたサルフェート体によるものです。
(サルフェートとは、ミネラルの一種で、体の新陳代謝機能を高め、体内の余分な水分や老廃物を排出し、利尿作用を促す硫酸塩です。ミネラルウォーターの成分表示に書かれていることがあります。)

毛包においても、そのスルホトランスフェラーゼが存在し、皮膚付属器官でその酵素活性が高い傾向にあります。

毛組織器官の培養試験では、ミノキシジルの毛組織成長効果は、サルフェート体より弱く、硫酸化阻害試薬や硫酸基消去試薬(アセトアミノフェン)で低減することから、発毛作用の本体も同様に(硫酸化された)サルフェート体と考えられています。


引き続き次回も「 ミノキシジル 」の発毛作用を研究していきます。



ミノキシジルタブレット は、現時点で、最強の育毛剤と言われています。

ミノキシジルの最安値は、こちらから!
======================================================================

トップページには、発毛・育毛【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkken1014.blog77.fc2.com/tb.php/372-f89061dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。