<体験記>ハゲが治ってきたかも!

もうダマされない育毛剤の選び方、後悔しない自毛植毛の病院などをご紹介。ミノキシジルタブレットやデュタステリドも服用継続中。効果が出ています。たまにスーパーミリオンヘアも使ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回も「ミノキシジルの発毛作用について」の著書の論文「毛髪再生とアンチエイジング」を必要に応じて注釈を交えながら記載しています。


(前回より続く)


【男性型脱毛症】
1、第二次性徴としての男性型脱毛

哺乳動物において毛衣の一義的意味は生体の保温と保護である。

しかし、少なくともヒトにおいては、これに第二次性徴としての意味が加わる。

すなわち男性ホルモンは、嗅覚的第二次性徴としての臭いを保持拡散する目的でアポクリン腺の分泌に位置する腋毛・陰毛の発生(正確には軟毛の硬毛化)を促すが、顔面頭部においては、須毛(髭)の発生(軟毛の硬毛化)とともに前頭部ならびに頭頂部をならびに頭頂部を中心とする頭毛の脱毛(正確には硬毛の軟毛化)を誘導し、視覚的第二次性徴としての特有の顔貌を形成する。

(次回へつづく)

(つづく)


ミノキシジルタブレット は、現時点で、最強の育毛剤と言われています。

ミノキシジルの最安値は、こちらから!
======================================================================

トップページには、発毛・育毛【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkken1014.blog77.fc2.com/tb.php/379-05d0ec1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。