<体験記>ハゲが治ってきたかも!

もうダマされない育毛剤の選び方、後悔しない自毛植毛の病院などをご紹介。ミノキシジルタブレットやデュタステリドも服用継続中。効果が出ています。たまにスーパーミリオンヘアも使ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回も「ミノキシジルの発毛作用について」の著書の論文「毛髪再生とアンチエイジング」を必要に応じて注釈を交えながら記載しています。



(前回より続く)

ベニガオザルは中国、東南アジアに生息するサルで、3~4歳で血中アンドロゲンの増加がみられ成長熟期に達するが、雄、雌共にその時期に合わせて前頭部に脱毛(硬毛の軟毛化)が生じ、その後ゆっくりと2、3年かけて完全な脱毛へと進行する。

連続切片による定量的な毛包の形態解析の結果、毛包の数の減少はなく、毛包の矮小化、成長期毛の減少と休止期毛の増加が認められ、男性型脱毛の本質は、男性ホルモンによる成長期期間の短縮による毛包矮小化であることが明らかになった。

さらに脱毛を起こす毛包と起こさない毛包は、その毛包自体の性格によるもので、その毛包を取り巻く環境によるものではないことが、このサルの後頭部の毛法を前頭部へ移植する実験から明らかにされた。

またこの実験は男性型脱毛が皮膚の血流の低下によって起こるとする説をも否定することになった。

それでは、男性型脱毛における男性ホルモンの関わりはどうなっているのであろううか。


※アンドロゲン
男性ホルモン

(次回へつづく)




ミノキシジルタブレット は、現時点で、最強の育毛剤と言われています。

ミノキシジルの最安値は、こちらから!
======================================================================

トップページには、発毛・育毛【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkken1014.blog77.fc2.com/tb.php/384-8092fc90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。