<体験記>ハゲが治ってきたかも!

もうダマされない育毛剤の選び方、後悔しない自毛植毛の病院などをご紹介。ミノキシジルタブレットやデュタステリドも服用継続中。効果が出ています。たまにスーパーミリオンヘアも使ってます。
今回も「ミノキシジルの発毛作用について」の著書の論文「毛髪再生とアンチエイジング」を必要に応じて注釈を交えながら記載しています。



(前回より続く)

3.成長因子産生作用
毛包は周囲を血管によって網状に取り囲まれ、また毛乳頭には血管が内部に入り込んでいるが、これらの血管は成長期には豊富で、退行期、休止期には減少し、毛包サイクルに沿った消長を繰り返す。

VEGFは血管新生因子として知られているが、Lanchgerらは、正常ヒト頭髪毛組織のVEGFmRNA発現を調べたところ毛母基には発現はあるが、その程度は少なく、これに比較して毛乳頭には明らか意味のある発現を認め、その量は成長期にもっとも多く、ついで退行期、休止期の順に少なくなること、VEGFは血管新生以外の作用として毛乳頭細胞をオートクラインに増殖させることを報告した。

加えて、Yanoらによって、マウスの外毛根鞘細胞へのVEGF遺伝子導入は毛包周囲血管網の構築促進と毛包・毛幹サイズの増大を、抗VEGF抗体投与は逆の効果を示すことが布告されている。

※VEGF
血管内皮細胞増殖因子は、新たに血管を形成することに関与する糖タンパク。 vascular endothelial growth factor。
※オートクライン
オートクリン。自己分泌、分泌されるホルモンが自細胞に対して働きかけること。

(次回へつづく)



ミノキシジルタブレット は、現時点で、最強の育毛剤と言われています。

ミノキシジルの最安値は、こちらから!
======================================================================

トップページには、発毛・育毛【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkken1014.blog77.fc2.com/tb.php/393-78f27c06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
朝晩10分だけ美肌&若さキープ・プログラムを試してみてください。あなたをオバサンっぽく見せているシワ・しみ・たるみ・ほうれい線がうすくなり、赤ちゃんのような美肌とイキイキとした表情を取り戻すことができるでしょう。
2011/06/21(火) 07:06:54 | 10歳若く!!アンチエイジングプログラム