<体験記>ハゲが治ってきたかも!

もうダマされない育毛剤の選び方、後悔しない自毛植毛の病院などをご紹介。ミノキシジルタブレットやデュタステリドも服用継続中。効果が出ています。たまにスーパーミリオンヘアも使ってます。
今回も「ミノキシジルの発毛作用について」の著書の論文「毛髪再生とアンチエイジング」を必要に応じて注釈を交えながら記載しています。



(前回より続く)
4. 成長因子産生増強作用
ATP感受性K(KATP)チャネルは、受容体部分のSURとチャネルポアとしてのKir6より成り立つSURは1、2A、2Bの三つのサブタイプが、Kir6には6.1と6.2の二つのサブタイプが知られている。

KATPチャネルは細胞膜に存在するが、ミトコンドリア膜や核膜にも存在し、SURとKir6の間でいくつかのサブタイプの固有の組み合わせがあり、それぞれ組織によって異なった機能を発揮している。

最近、Randallのグループは、ヒト毛組織の毛乳頭細胞の細胞膜にはSUR2BとKir6.1の組み合わせの、毛母細胞にはSUR1とKir6.2の組み合わせのKATPチャネルが存在することを明らかにした。

SURはKir6を作動させる以外に、それ自体がATPのトランスポーターとしての機能も持ち合わせており、細胞内で合成されたATPを細胞外に放出する。

放出されたATPは、速やかに5-nucle-otidase(ecto-ATPase)によってadenosineへ変換され、adenosineシグナルがその受容体を通して細胞内に伝わり、種種の遺伝子発現や薬理効果を発揮する。

※ATP感受性Kチャネル
細胞内の代謝状態と細胞膜の興奮性を結びつけている回路のこと
※受容体
生物の体にあって外界や体内から何らかの刺激を受け取り情報として利用できるように変換する仕組みを持った構造のこと。
※SUR(=SU受容体)
スルホニルウレア受容体


(つづく)


ミノキシジルタブレット は、現時点で、最強の育毛剤と言われています。

ミノキシジルの最安値は、こちらから!
======================================================================

トップページには、発毛・育毛【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkken1014.blog77.fc2.com/tb.php/395-d2502410
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック