<体験記>ハゲが治ってきたかも!

もうダマされない育毛剤の選び方、後悔しない自毛植毛の病院などをご紹介。ミノキシジルタブレットやデュタステリドも服用継続中。効果が出ています。たまにスーパーミリオンヘアも使ってます。

ミノキシジルタブレット と フィンペシアの服用を継続、状況を報告中です!!!!!


と暫く、報告してきましたが、どうもフィンペシアは私に効果が出ないようです。
もう少ししたら、育毛方法を変えようかと思っています。

今のところの候補は、

①「 ソーパルメット(ノコギリヤシ) 」
②「 L-リジン 」
③「 ポラリスNR-09 」か「 ザンドロックス 」


この内1つ若しくは2つ、場合によって3つ同時に対応をして育毛に禿げみます、おっと変換ミス。励みます。

ちなみに・・・・、

①のソーパルメットは、フィンペシアの変わりで、5αリダクターゼの抑制効果があります。フィンペシアとは、異なる反応ですので、フィンぺシアが効かなかった人にも効果がある可能性があります。

②のL-リジンは、その5αリダクターゼ抑制効果を増幅させる作用があります。
ソーパルメットの効果が出てきた場合は、プラスアルファの効果を期待して服用したいと思います。

③のザンドロックスとポラリスNR-09は、両方とも塗りミノキで、ミノキシジル含有がなんと15%で最強です。
その2つのうちどちらを使うかは、今後もう少し研究をします。

おそらくこれが、最強の発毛・育毛。

これ以上の発毛・育毛対応は、現時点ではないでしょう。

あのリーブ21は、実は、いろいろ偉そうなことを言っていますが効果を出しているのは、ミノキシジルタブレット、プロペシア、ロゲインだともっぱらの噂です。

それらを他の施術と複合的に使用して、あたかも育毛サロンでの効果のようなイメージで与え、高額な施術費を請求しているのが実態のようです。

つまりはmリーブ21なんかに行かなくても、個人で、ロゲイン、プロペシア、ミノキシジルタブレットなどを服用すれば、リーブ21と同等の効果が期待できます。

その値段は、リーブ21で世話になった場合の、何10分の1にも満たない金額です。

圧倒的にパフォーマンスがいいのです。

大げさに言えば、リーブ21は、詐欺に近いと言えるのかもしれません。


ミノキシジルタブレット の詳しい商品説明。
======================================================================

トップページには、発毛・育毛【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkken1014.blog77.fc2.com/tb.php/483-46a97bda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック