<体験記>ハゲが治ってきたかも!

もうダマされない育毛剤の選び方、後悔しない自毛植毛の病院などをご紹介。ミノキシジルタブレットやデュタステリドも服用継続中。効果が出ています。たまにスーパーミリオンヘアも使ってます。

最近、忙しくて睡眠不足です。困っています。
睡眠は、髪にとって、とても重要な要素だからです。

特に夜の10時から翌2時の間は、重要な時間と言われています。
成長ホルモンを分泌が活発になり、皮膚、筋肉、骨、その他さまざまな細胞を作りだすゴールデンタイムなのです。
もちろん、髪の毛も例外でなく、成長ホルモンが分泌されることによって、新陳代謝が最も活発になります。

逆にこの時間に睡眠をとることができないと、髪の毛の成長にとっては、大きなダメージとなります。

もちろん個人差がありますので、皆が例外なくツルツルハゲになるわけではありませんが、抜け毛が多くなりますし、髪の毛が細くなったり、髪の毛のコシがなくなることも多いようです。

仕事上、バリバリ睡眠時間を削って働いている方がいますが、そんな人は、たいてい年を重ねると髪の毛が薄くなっていると思います。


また、睡眠には、ストレス軽減する効果もあります。
言うまでもなくストレスは、髪の毛の大敵です。

一般的に言われていることは、ストレスを受けている状態では、筋肉は緊張状態になっています。
緊張状態にある筋肉は萎縮し、血管が圧迫されてしまいます。
その為、血液の流れが悪くなり髪の毛には栄養分が行き届かなくなり脱毛していくわけです。

こういった面からも、睡眠不足は、髪の毛にとって好ましくない状態といえます。


ただ、サラリーマンで、30代、40代の働き盛りの人は、なかなか夜の10時に寝ることは難しいと思います。
そういう人でも、10時とは言わず、せめて11時、・・11時半と出来るだけ早い時間に寝るしかありません。

今の医学では、この成長ホルモンの分泌サイクルを意図的にずらすことは、出来ないようです。

尚、成長ホルモンを効果的に分泌させるには、たんぱく質・亜鉛など栄養素を就寝前に摂取すると良いといわれています。



育毛を始めるなら、まずは、ロゲイン。
ロゲイン は、医学的にその効果が認められている育毛剤です。値段もお手頃です。
======================================================================

トップページには、発毛・育毛【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkken1014.blog77.fc2.com/tb.php/512-72f69155
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック