<体験記>ハゲが治ってきたかも!

もうダマされない育毛剤の選び方、後悔しない自毛植毛の病院などをご紹介。ミノキシジルタブレットやデュタステリドも服用継続中。効果が出ています。たまにスーパーミリオンヘアも使ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サイトをフラフラしていたら、こんな記事を見つけました。
↓↓
シェンミン DHTブロッカーの商品説明の一部
***************************************************
DHTは、5アルファ還元酵素によってテストステロンが転換され生じる強力な男性ホルモンです。
このDHTが多く作られてしまうと脂質の分泌が過剰になり、それによって毛穴が詰まってしまい次第に毛髪の太が細くなっていき結果として抜けてしまうのです。
シェンミンDHTブロッカーは、抗酸化力と細胞新生力が期待できるミネラルと100%天然のハーブを配合し、抜け毛の最大の原因をブロックするとともに、元気を無くした頭髪に栄養を与えるサポート役として毛髪再生に効果を発揮します。脱毛や薄毛に悩む方にお勧めです。
****************************************************

とても気になります。
気になるのは、その商品ではなく「DHTが多く作られてしまうと、脂質の分泌が過剰になり、それによって毛穴が詰まってしまい、次第に毛髪の太さが細くなっていき、結果として抜けてしまうのです。」と言った部分です。

「DHTが多い」 ⇒ 「脂質の分泌が過剰」 ⇒ 「毛穴が詰まる」 ⇒ 「そして抜ける 」

これは、 本当なんでしょうか??
とても違和感があります。

これらの理論を幾つかの論点に区分して、次回以降、個々に詳細に検討していきたいと思います。

①そもそも 「DHT」とは、なんなのか?
②DHT(ジヒドロテストステロン)の増加で脂質分泌が過剰となるのか?
③毛穴が詰まると毛は抜けるのか?

以上の区分で、内容を整理して、検証をしていきたいと思います。


今回は、まず、【 ①そもそも「DHT」とは、なんなのか? 】です。

「DHT」とは、ジヒドロテストステロンの略名で、強力な男性ホルモンのことです。

このジヒドロテストステロンこそが、ハゲの原因だと言われており、このジヒドロテストステロンが多い人ほど、ハゲていくことになります。

では、このジヒドロテストステロンは、身体の中で作られるわけです。どのように生成されてしまうのでしょうか?

ジヒドロテストステロンのベースとなるのは、テストステロンという、「通常の男性ホルモン」です。

テストステロンは、オスでは睾丸から生成分泌され、筋肉増大、タンパク質同化作用の促進、性衝動の増進などの作用をもちます。
ちなみに女性の男性ホルモン分泌量は男性の20分の1で、陰毛の発毛に関与しています。
思春期以降の男性では睾丸からの分泌が顕著に増加し、男性的な身体の特徴が形作られます。

テストステロンの作用を整理すると・・・、1.生殖器の増大、2.性欲の増加、3.精子形成の増加、4.骨格・筋肉の成長、5.やる気、行動力の増進、になります。

通常の男性が多く持っている男性ホルモンはテストステロンという物質で、これ自体も多少、薄毛を誘発する作用はありますが、それは限定的でこのテストステロンが毛根内部で5αリダクターゼと言う物質と結びついて出来上がるジヒドロテストステロンこそが、薄毛の決定的な要因と言われています。

変化した「ジヒドロテストステロン」は、1.薄毛、2.体毛の増加、3.精力減退、4.前立腺肥大等の作用があります。

男性ホルモンは、遺伝性が強く、近親者に薄毛の人がいれば、ハゲる可能性が高くなるのはこのためです。
5αリダクターゼの多く生成されやすい体質が遺伝して薄毛を引き起こすという事です。

このジヒドロテストステロンは、その情報伝達作用により、毛乳頭にある受容体(レセプター)にくっつき働きかけ、脱毛因子を増やし「髪の毛を成長を止めろ!」という指令を出します。
髪の成長を止めるような指示を毛根に出すことによって、徐々に薄毛になっていくと言うことです。

両者が似て非なる物なのは、テストステロンが毛髪を太くする作用がある(一般的に男性の髪の方が女性の髪より太いのは、男性の方がテストステロンの分泌量が多いためとされる)のに対し、ジヒドロテストステロンは、皮脂腺と毛乳頭に作用して毛髪が十分に成長することを妨げる作用があり、それはそのままハゲの原因になってしまうことです。


それでは、次に「②のDHT(ジヒドロテストステロン)」の増加で脂質分泌が過剰となるのか?

関連性があると言われています。この分野の研究が進んではいない(研究する必要もない?)ので、参考となる資料はあまりありませんが、一般的に、ジヒドロテストステロンと皮脂分泌の関係はあると言われています。
しかしながら、それは、髪の毛に無害なテストステロンとも比例関係にあるため、抜け毛の主要因となるジヒドロテストステロン固有の問題ではありません。

 
最後に、「③の毛穴が詰まると毛は抜けるのか?」ですか?

これは、育毛界における大きな誤解と言われています。
毛穴が詰まると毛が抜けると言われていることに対して良く言われる反論ですが、きてもし、毛穴が詰まって毛が抜けるのあれば、ホームレス、発展途上国の人、昔の人などは、おそらく定期的な洗髪ができないので、ハゲているはずです。しかし必ずしもそうではありません。

このことからみても、毛穴が詰まると毛は抜けるということはありません。


このような噂がまことしやかに言われるようになった背景には、おそらく、抜け毛の多いい人の皮脂が脂っぽいからだと思います。しかし、脂っぽいからと言って、毛が抜ける訳ではないのです。

シェンミンのDHTプロッカーは、抜け毛の原因すらしっかり調査研究が出来ていないことになりますので、その育毛効果はおそらくないでしょう。


育毛を開始するならば、医学的に効果が認められ、且つ値段も手頃な ロゲイン がお勧めです。

======================================================================
トップページには、発毛・育毛【超】 大辞典 menu

育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkken1014.blog77.fc2.com/tb.php/601-31df643e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。