<体験記>ハゲが治ってきたかも!

もうダマされない育毛剤の選び方、後悔しない自毛植毛の病院などをご紹介。ミノキシジルタブレットやデュタステリドも服用継続中。効果が出ています。たまにスーパーミリオンヘアも使ってます。
今、世界的に育毛に最も有効な成分は、「ミノキシジル」だと言われています。

このミノキシジルを含んでいる商品は、国内メーカーでは「大正製薬のリアップ5X」が有名です。

水谷豊がCMに出ている、あの商品です。

以前は、amazonなどの通販で、手軽に変えましたが、2006年の薬事法改正で購入が難しくなりました。

通販での購入は出来ないですし、ドラッグストアに言っても薬剤師からいろいろ質問されるわずらわしさがあります。

この薬事法を改正する動きがありましたが、結局のところは、リアップ5Xは通販では購入できないままの状態が少なくともあと3年間は続くことが決定しました。

薬事法再改正のやりとり経緯は、下記。
==以下、ニュース記事の抜粋==

一般用医薬品のネット販売をめぐり、医療用から一般用に転用された医薬品については市販後3年間ネット販売を禁止する方針を政府が発表したことを受け、楽天の三木谷社長らが会見を開き、規制への反対を表明した。

薬事法の改正によりネット販売が規制されるのは、医療用医薬品から一般用医薬品に転用されたばかりの「スイッチ直後品目」23品目と、劇薬または毒薬に該当する「劇薬指定品目」5品目。スイッチ直後品目は市販後3年間ネット販売が禁止され、劇薬指定品目は恒久的にネット販売が禁止となる。

スイッチ直後品目の中には、発毛剤の「リアップX5」や解熱鎮痛薬「ロキソニンS」、アレルギー用薬「アレグラFX」「コンタック鼻炎Z」などが含まれる。劇薬指定品目は、殺菌消毒薬「エフゲン」と勃起障害等改善薬の4品目。


上記のように、残念ながら、リアップ5Xは、ネットでの通販が禁止です。

ドラッグストアなどの小売店や一部製薬会社の圧力だと言われています。

結果として、現在、amazonなどでは、リアップ5Xを購入することができません。

以前は、手軽に、ある程度安く手に入れることができていたようですがとても残念な状態です。

とすると、やはり手軽に発毛をしたいということであれば、ロゲイン しかないようです。 

有効成分は、リアップ5Xと同等です。

国内メーカーでないという多少の不安はありますが、世界売上1位のアメリカのファイザー社なので、国内メーカー同様に安心して使用できるのではないでしょうか。


購入の手間ですが、輸入代行業者を利用すれば、通販となんら変わらなく購入することができます。


しかも、ロゲインは、リアップ5Xと比較して、圧倒的に安いのです。

継続するのは、安さは、重要なポイントだと思います。

リアップ5Xが、割引後7,500円前後(60ml)なのに対して、ロゲインは、2,500円前後(60ml)・・・・・です。

なんと1本あたり、5,000円もお得です。約3分の1の値段なのです。


・・・・なんだか、リアップ5Xを買うことが、凄く損な気がしてきます。


育毛は、継続です。

継続するには、値段と買いやすさが重要です。

そう考えると、ロゲイン は、とてもお勧めです。


ロゲイン の更に詳しい情報は、こちら!!

======================================================================

トップページには、発毛・育毛 【超】 大辞典 menu
育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkken1014.blog77.fc2.com/tb.php/652-59f5cf1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック