<体験記>ハゲが治ってきたかも!

もうダマされない育毛剤の選び方、後悔しない自毛植毛の病院などをご紹介。ミノキシジルタブレットやデュタステリドも服用継続中。効果が出ています。たまにスーパーミリオンヘアも使ってます。
ニナゾルシャンプー 2% を使用してみようと思います。


先日まで、スカルプDシャンプーを使用していましたが、効果はほとんど無かったようです。

もちろん、スカルプDシャンプーに発毛効果を期待したわけではありません。

髪の毛の1本1本を太く見せることによって、薄毛を改善する効果に期待をしたのですが、あまり、目に見えた効果はありませんでした。

それでは、基本に立ち返り、髪の毛を増やしていきたいと思います。

シャンプーで発毛に効果がると言われているものは、「ニナゾールシャンプー」です。

同様の成分を含んでいるシャンプーで、「ニゾラールシャンプー」というものがあります。

これらは、製造メーカーが異なるだけでその含有成分、効果はほとんど差がありません。

私は、以前使用したとき「ニナゾールシャンプー」を使いましたので、今回もとりあえず、それを使ってみたいと思います。(以前は、写真を撮るなどしてキチンと効果測定をしていませんでした)

ニナゾールシャンプーが、発毛に効果があるといわれているのは、・・・・・

①頭皮状態の改善効果
②5αリダクターゼ阻害作用
③毛髪成長促進作用

・・・・があるとされているためです。

まず、①の頭皮状態の改善効果ですが、ケナトコゾールの成分の効果により、カビの一種である真菌(マラセチア)を減らし、脂漏性皮膚炎や粃糠性脱毛症(フケによる脱毛)を治療することができます。


②の5αリダクターゼの阻害効果に関しては、フィナステリドと同じく5αリダクターゼの働きを阻害し
DHTの産生を防ぎます。


最後に③の毛髪成長促進作用ですが、ミノキシジルのように髪の成長を促進する効果もあるといわれています。

98年に発表された論文によるとミノキシジル2%外用薬とケトコナゾール2%シャンプーは同等の効果を示しています。


こうして、①②③を見ていくと、かなり、シャンプーとして良さそうな印象があるケトコナゾールですが、こないが大きいということは、一般的には、副作用注意する必要があります。

副作用としてはかゆみ、頭痛、めまい、抑うつ、肝損傷、胃腸の不調、骨髄抑制、溶血などが報告されています。
また、乳房が大きくなるなどの女性化も懸念されています。(内服薬も含めた副作用)

シャンプーであれば、副作用に関して過度な意識は不要だと思います。

逆にこの副作用の項目を見てみると、発毛にも効果があることの裏づけになるかと思います。

最後に使い心地ですが、以前使用したときには、ゴワゴワしてかなり髪が洗いづらかった記憶があります。

ですので、今回は、髪に優しいリンスを併用したいと思います。

では、近日中に購入したいと思います。

 (ニナゾールシャンプーの詳細はこちら)


======================================================================

トップページには、発毛・育毛 【超】 大辞典 menu
育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkken1014.blog77.fc2.com/tb.php/657-d6e4b2ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック