<体験記>ハゲが治ってきたかも!

もうダマされない育毛剤の選び方、後悔しない自毛植毛の病院などをご紹介。ミノキシジルタブレットやデュタステリドも服用継続中。効果が出ています。たまにスーパーミリオンヘアも使ってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フィナバルドの副作用を纏めてみました。


副作用ですから、個人差がかなり大きいです。
ただ、今のところ重篤な副作用が出る確率は極端に低いとのことです。

一般的な副作用を列挙すると・・・・・
  • 胃部不快感
  • 肝機能障害
  • 頭痛
  • 腹痛
  • 下痢
  • 性欲減退
  • 性機能障害
  • 頻尿
  • 初期脱毛

ただ、実際の副作用の発症率は2~5%と低く、症状が軽いものがほとんどらしいです。

上記に「初期脱毛」と記載がありますが、初期脱毛は、副作用ではありません。
初期脱毛は、髪が生える過程での現象ですから、発毛準備と言えます。大抵の人は、この過程を経て髪が生えてきます。1カ月程度服用すると、その後一定期間、抜け毛が増加します。
これは、同様の税分を含有しているプロペシアフィンペシアも同様の状況となります。

私が一番気になったのは、性欲の減退です。
以前、プロペシアを服用していた時は、めっきり性欲が減退してしまいました。
毎日、オナニーをしていたのにプロペシアを飲み始めたら、週一くらいになってしまいました。

肝機能には、注意が必要です。プロペシアを病院で処方してもらう場合も肝機能を調べるために血液検査をしました。服用する薬なので、肝臓に負担がかかるのです。と言っても、服用できない程、影響が出てしまう人は、極めて希だとのことです。

ちなみに、性欲減退、勃起不全、肝機能障害など・・・その副作用の全ては、服用をやめれば症状も治まります。


また、注意事項としては、下記に列挙したものが挙げられます。
  • 肝機能障害のある方がフィナステリドを服用する場合は、医師にご相談ください。
  • 男性成人のみ服用してください。(女性には効果が認められていません)
  • フィナステリドを服用中、及び服用中止後1ヶ月間は献血をしないで下さい。
  • 妊娠中・授乳中の方、また妊娠している可能性のある方は絶対にフィナステリドを服用しないでください。
  • 肝機能障害、食欲不振の症状があらわれる可能性があります。
  • 異常を感じた場合は、すぐに医師へ相談して下さい。
  • 肝機能障害、食欲不振の症状があらわれる可能性があります。
  • 肝機能が弱い方や成分にアレルギーがある方は、お医者さんに相談してください。


 (フィナバルドの詳細はこちら)


======================================================================

トップページには、発毛・育毛 【超】 大辞典 menu
育毛剤、育毛シャンプー、自毛植毛、スーパーミリオンヘアー・・・などなど、育毛に関する情報が【超】満載です。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkken1014.blog77.fc2.com/tb.php/662-c0c54462
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。