<体験記>ハゲが治ってきたかも!

もうダマされない育毛剤の選び方、後悔しない自毛植毛の病院などをご紹介。ミノキシジルタブレットやデュタステリドも服用継続中。効果が出ています。たまにスーパーミリオンヘアも使ってます。

増毛の研究を始めた件を先日ブログに掲載しましたが、おととい資料が届きました。


資料請求したのは、スヴェンソンとアートネーチャー。
まずは、スヴェンソンの資料を見てみました。

こんなに資料が入っています。
正直、入れすぎです。
半分以上は、不要な感じです。

new_DSC_0027 (2)

しかも結局、商品のラインナップのその価格もイマイチよくわかりません。
書類の数だけ多く、わかりやすく纏めた資料がないのです。

new_DSC_0030 (1)

なので、サポートセンターに電話をして、内容を少し確認しました。
ちなみにサポートセンターの対応してくれた方は、まずまずよい感じの人でした。
(この方より、直筆の手紙もいただきました。)
new_DSC_0026 (2)


確認したところ、スヴェンソンの商品のウイッグのラインナップは、大きく分けて2つ

  • ①既製品=ラインスタイルイージー
  • ②オーダーメイド=ラインスタイルネット、メッシュ

既製品の「イージー」は大きさも毛量も決まっている既製品。なので安い。

オーダーメイドの製品は、大きさも毛量も自分に合ったものを作ることができます。

ですので、①②③の違いは、毛量の違いと考えて良いかと思います。


続いて、商品のラインナップで、「③ヘアラインプレミア」というのがあります。
これは、②を少しグレードアップしたものです。

どこをグレードアップさせたかというと、「ヘアライン(=生え際)」です。

オールバックにしたい人用のウイッグです。前髪を垂らす場合は、さして問題がないのですが、オールバックにしてしまうと、生え際が目立ちます。その辺りを自然に髪が増えたように見せるのが、「ヘアラインプレミア」です。

以上の3種が、スヴェンソンのウイッグの商品ラインナップです。


そしてlこれら3種の装着方法として、2種類あります。
編み込み式と着脱式です。

着脱式は、その名のとおり、ウイッグをいつでも外すことができます。
基本的には、金具かテープのようなもので固定するらしいです。

編み込み式は、ウイッグと頭を固定するために、自毛を活用して、固定するようです。

これに関しては、説明を受けたのですが、はっきり正直イメージがわかなかったので、無料体験時にレポートすることにします。

また、着脱式は、洗髪時に取り外せるため、耐久性をあまり考慮しなくてよく、逆に編み込み式の方は、おおよそ一か月間つけっぱなしでいるわけで、その間の様々なストレスに対応するために、頑丈に出来ているのだそうです。


また、スヴェンソンにおいて、「マイヘアプラス」という商品があります。
これは、ウイッグとは異なり、髪一本一本に対して増毛をしていく、部分増毛です。
当然、薄毛の初期症状の人が行うもので、広範囲に薄くなった人においては、金銭面等も含め対応が難しい商品です。


製品分類とその価格をざっと整理すると以下のようになります。



大分類 商品名・商品分類 編み込み式 着脱式 初期費用
既製品ラインスタイル ラインスタイル
イージー
12,000円/月
144,000円/年
9,400円/月
112,800円/年
50,000円
オーダーメイド ラインスタイル
ネット・メッシュ
20,000円/月
240,000円/年
14,000円/月
168,000円/年
100,000円
生え際オプション ラインスタイル
ヘアラインプレミア
42,000円/月
504,000円/年
42,000円/月
504,000円/年
100,000円

ポイント増毛 マイヘアプラス 100ユニット(200本から400本)あたり、18,000円

以上が、スヴェンソンの商品ラインナップと価格です。

new_DSC_0031 (2)

次回は、スヴェンソンの商品特徴を研究していきたいと思います。


なお、近日中に、スヴェンソンに無料体験をしに行きたいと思います。

レポートご期待ください。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkken1014.blog77.fc2.com/tb.php/733-0e38f46c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック